過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◇1巻 まるまる 無料◇

3巻まで無料

5巻まで無料

4巻まで無料

3巻まで無料

2巻も無料

2巻も無料

3巻まで無料

8巻~

16巻まで無料

大注目!!

別マでBL?

4巻まで無料

2巻も無料

2巻も無料

3巻まで無料

◇1巻 まるまる 無料◇

2巻も無料

3巻まで無料

2巻も無料

アニメ放送中

8巻まで無料

2巻も無料

2巻も無料

2巻も無料

2巻も無料

BLマンガ

2巻も無料

2巻も無料

BLマンガ

BLマンガ

1巻まるまる 今だけ無料で読める作品の ご紹介でした

最新話 デザート

甘くない彼らの日常は。 15話・16話 ネタバレ注意 画バレ注意

投稿日:

【メモ】次号 お休み。17話は 11月号

16話 4巻 デザート 9月号

今回の個人的 ざんねん注目シーン!?  あぁ~ タイミング!!😫

七海「そ れにしても 3人とも着てくれるとは思わなかった」

「すごい人気だね 執事!」

一条「…賞とれそう?」

七海「へ?  賞?」

一条「七海 言ってただろ  学食の無料券」

七海(ああ うん  言った けど)

(今の 文脈からいくと  私のため って  聞こえる…)

(今なら  気持ち 伝えられるかな)

「一条くん  私」

(もう一度  ちゃんと)

「一条くんが」

ピコンッ

一条「……  「休憩終わり 戻ってこい」って」

七海「あー…  戻ろっか…」

一条「なにか言おうとしてたのは?」

七海「だ 大丈夫」

(…仕方ない また よき時に…)

甘くない彼らの日常は16話

『出版社 講談社/野切耀子さん』

せっかくのチャンスだったのに もったいないー!!!!💦

でも、文化祭中ですから 呼び出されちゃったのは 本当に仕方ないし、ここでタイミングを逃したおかげで 今後、次は 一条くんのほうから 七海に 気持ちを伝えてくれる展開が来るのかなぁ~、とも思いました。

七海への想いを自覚して「俺、七海が好きだ」と打ち明けた 一条くんに対し、家入くんは なんて言うのか、家入くんの変化に気づいている 五嶋くんは どう動くのか、続きが 気になりますね。

あと、逆恨み連中に「かっこ悪い」を連呼する 七海、本っっ当に かっこよかったー!!✨👏 スッキリした!!👍

◇1巻 まるまる 無料◇ほぼ毎日0時前後 更新◇

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品

15話 4巻 デザート 8月号

今回の個人的 大注目シーン…!!  家入くんにも変化が…? 新たな三角関係…!?😲

七海「…前にも言ったけどさ、2人の関係って そんな簡単に立ち消えるものじゃないでしょ?」

「一条くんにとって 家入くんは「本当の家族以上に家族」なんだって  すごくない? そこまで言いきれるのって」

「そんなに思われて めっっっちゃくちゃ羨ましいくらい!」

「だから もっと一条くんを信頼しなよ」

「でもって もっと自分に 自信持とう!」

家入「…自信を持つって  どうやって?」

七海「え え――と、顔がいい!」

家入「そこは知ってる。」

七海(そこも自覚ありなのか…) 「背が高い 運動神経がいい」

家入「……もういい」

七海「それに  一条くんと五嶋くん(ともだち)を 大事にしてる」

「人をそんなに思いやれるのって すごいことだよ」

「だけど  自分のことも 大事にしなきゃ」

家入「――じゃあ あんたが俺に 自信をくれよ」

七海「え?」

家入「七海ちゃんが 俺を好きになってくれたら、もっと自分に 自信が持てるかも」

「――冗談。」

甘くない彼らの日常は15話

『出版社 講談社/野切耀子さん』

冗談…っていう表情では ないですよね。自分の発言に 自分でビックリしちゃってる感じでしたし。

生い立ちのせいで異常なほど 自己肯定感が低い 家入くんに、もっと 自信を持ってほしい。でも、七海は 一条くんと うまくいってほしい――――

悩ましい展開…、切なくなっていきそうだなぁ…。💧

夏休みが終わって 2学期も色々ありそうですね!? 文化祭も どうなるのか、続きが気になって仕方ありません!!


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 9/19更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-最新話 デザート

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.