過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◇1巻 まるまる 無料◇

3巻まで無料

3巻まで無料

3巻まで無料

2巻も無料

2巻も無料

3巻まで無料

4巻まで無料

3巻まで無料

2巻も無料

4巻まで無料

2巻も無料

2巻も無料

2巻も無料

3巻まで無料

◇1巻 まるまる 無料◇

2巻も無料

2巻も無料

3巻まで無料

2巻も無料

5巻まで無料

BLマンガ

BLマンガ

1巻まるまる 今だけ無料で読める作品の ご紹介でした

最新話 りぼん

古屋先生は杏ちゃんのモノ 41話~44話 ネタバレ注意 画バレ注意

投稿日:

44話 11巻 りぼん 5月号

今回の個人的 めちゃくちゃキュンとくる大注目シーン!!!!🥰

古屋先生「電話の時 杏の声が、不安そうに聞こえてな  絶対 会いに行こうと思って 今週 仕事 詰めまくってん」

「じゃあ いそがしくて電話できんかったのって…」

古屋先生「うん  期待させて 行けへんかったら悪いし言えんかった 不安にさせて ごめんな」

「…ううん うちこそ ごめんなさい てっきり 由妃さんと…」

古屋先生「え?  由妃さん…? あぁ! 桜庭先生!?  そういや 今 あの人 職場 一緒やねん! すっかり言うの忘れてた」

(あれ…? そんな感じなん…?)

「…飲み会の後 家まで送ってもらったんですよね?

古屋先生「え?  飲み会…? オレ 1人でタクシーで帰ったけど」

(あの女…)

古屋先生「…もしかして、ちょっと疑ってた?」

「だって…」

古屋先生「――安心して オレ そんな器用ちゃうから」

「…やっと会えた」

古屋先生は杏ちゃんのモノ44話

『出版社 集英社/香純裕子さん』

東京と京都の遠恋は 想像以上に大変で、由妃さんの電話のせいで どんどん不安になっていく杏を見ているのは 正直ちょっとツラかったのですが…、だからこそ、仕事を詰めまくって 会いに来てくれた 古屋先生の優しさに、グッときました…!!✨😭

どれだけ遠くにいても、お互いのことが大好きで 想い合っている 杏と古屋先生、ふたりの絆が ますます強くなっていることを、改めて 感じることができました。👏

そして、今は もう 先生と生徒じゃない ふたりは、もしかして ついにー!?😳

あと 由妃さんは、杏と古屋先生のこと からかって 遊んでるだけなのかな?😅

◇1巻 まるまる 無料◇ほぼ毎日0時前後 更新◇

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品

43話 11巻 りぼん 4月号

今回の個人的 大注目シーン!!!!✨

杏「…なんか 自分が情けないわ 1人じゃ 友達ともうまく できひんとか…」

君嶋「大学なんて狭い世界で、無理して生きんで いいやん」

杏「え…」

君嶋「我妻みたいに 心配してくれる友達がいて、京都には オッサンもいるんやし あと成瀬と城ヶ崎も」

「杏の居場所は、いろんなとこに あるやろ」

杏「そっか…、そうやんな」

君嶋「…それに、俺も…」

杏「ありがとう キミシマン!! なんか めっちゃ元気 出た!!」

君嶋「………」

古屋先生は杏ちゃんのモノ43話

『出版社 集英社/香純裕子さん』

最初は ちょっとだけ つまずいちゃったけど、杏の 新生活、これから楽しくなっていきそうで よかったですー!!✨

大学は違うけど 同じ東京、杏の近くに キミシマンがいてくれると、やっぱり 安心しますね。なのに、相変わらず 不憫で かわいそう…😅

そして、遠恋になっちゃったけど 婚約関係の杏と古屋先生は ラブラブ~💖 …のはずが、古屋先生の元カノ(?)登場で 大波乱の予感…!?💦

42話 11巻 りぼん 3月号

今回の個人的 めちゃくちゃグッときたシーン!!✨😭

杏「私 やっぱり先生と結婚して、ずっと一緒に いたいです」

古屋先生「杏 それは…」

杏「でも 決めました  私 東京の大学で、教師 目指します」

古屋先生「え…」

杏「受かった大学 教育学部なんです  私は遼平くんのことが大好きで、でもそれと同じくらい  “古屋先生”も大好きなんです  3年間 一番近くで見てて、こんな大人になりたいって 憧れるようになりました  自分でも自覚したばっかやし なれるかなんてわからんけど  先生、私のこと 待ってくれますか…?」

古屋先生「…先生やってて よかったって これほど思ったことない、何年でも待つよ」

古屋先生は杏ちゃんのモノ42話

『出版社 集英社/香純裕子さん』

残念ながら 同志社には合格できなかった 杏だけど、落ちてしまい 悩む時間があったからこそ、杏は 自分の人生を 自分で決めることができたのですから、結果的に むしろ良かったのかもしれませんね。

杏のために アドバイスしてくれた、いのりんのおかげですね!!✨

大好きな友達と出逢えて 夢を見つけて 一生モノの恋をした 杏が、いい笑顔で 卒業式を迎えられたこと、めちゃくちゃ嬉しくて 感動して、思わず 泣いちゃいました…✨😭

杏は 滑り止めで受けた 東京の大学へ進学することになり、古屋先生と 離れてしまうことになったけど、杏も 古屋先生も ぜんぜん不安そうじゃないので、読んでいる こちらとしても “ふたりなら大丈夫” と信じることができます。😊

――とはいえ、東京にいる杏と 京都にいる古屋先生、それぞれの生活で いろいろなことが まだまだ起こりそうな予感!?👀

どんな展開になるのか、次回が気になって仕方ないです!!!!

41話 11巻 りぼん 2月号

今回の個人的 いちばん感動したシーン!!✨😭

古屋先生「はい これ みんなに」

杏「え…、お守り…?」

古屋先生「気休めみたいなもんやけど、先生にできることはこれくらいしかないから  みんな 今まで頑張ってきた、自分を信じてあげてな  結果は どうあれ、努力してきたことは全部 自分の人生の糧になるから」

杏「先生…」

古屋先生「なーんて、ちょっと クサかったかな」

杏「先生みたい…」

いのりん「もしかして 先生…」

なるる「先生なんですか?」

古屋先生「先生やねん」

古屋先生は杏ちゃんのモノ41話

『出版社 集英社/香純裕子さん』

受験生の教え子たちを励ましていた 古屋先生の言葉、ステキですね。ジーンとしちゃいましたー!!✨😭

ちょっとだけ なめられつつも(笑)、みんなに慕われて 感謝されて、古屋先生も 立派な先生になったなぁ…✨ なんて、25歳の新任教師のことを なぜか親目線で見てしまいました~!!😂

そして、なんだか不吉なことが いろいろ起こってしまったり、案の定 大凶を引いてしまったり、杏の運勢が悪すぎて 不安になってしまったけど、古屋先生のおかげで 悪運は どっかいってくれたみたいですから、もう本当に 大丈夫なんでしょうね!!✨

デート中に 結局みんな大集合したことを、“不運” ではなく “幸運” だと捉えているところが、杏らしくて ステキだなぁ、と思いました。😊

なるるに「引率ですか?」って聞かれてる古屋先生は ちょっと かわいそうでしたが…。変装メガネも 意味なかったですし…。😅

でも、新年早々 初詣で全員 会えたことによって、古屋先生と かわいい教え子たちとの絆、杏と いのりん達との友情を、改めて実感できて 本当にラッキーでしたね!!✨✨

あと いのりんとキミシマンの距離が、今回で またグッと縮まった気がします~!!✨

なるると城ヶ崎くんのラブラブっぷりには キュンキュン!!!!💖

そして いよいよ、受験当日を迎えていた 杏。どのような結果になるのか 早く知りたいです…!!


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 10/1更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-最新話 りぼん

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.