まんが感想ブログ|ネタバレ注意|あらすじ|結末|元「あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」

少女マンガでキュンキュンする日々

過去の記事は 旧ブログ「あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◎1巻 まるまる 無料◎

2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


4巻まで無料


2巻も無料



2巻も無料


3巻まで無料


5巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料

◎1巻 まるまる 無料◎

ふたりで恋をする理由 マーガレット

ふたりで恋をする理由 2~5話 1巻 ネタバレ注意

投稿日:

ふたりで恋をする理由、2話&3話&4話&5話 感想

※ネタバレ注意です※


マーガレット 1号 ふたりで恋をする理由、2話 感想

例の電車の人が 同じ学校の先輩だった事を、友人2人に話した うらら。

純の言葉が頭から離れなくて 元気がない うららですが…、萌と由花子の提案で さっそく愛慈がいる 2年の階へ行ってみました。

男女問わず 同級生、先生からも 人気がある愛慈。

身の程知らずな恋かもしれない、だけど頑張りたい。そう思う うららです。

せっかく愛慈が うららに声をかけてくれたのに、いつの間にか来ていた純に 邪魔されてしまいます。

しかし、萌と由花子に応援してもらえる うららは、純に対して もう怯まない事を決意するのでした。

またしても邪魔をしてきた純に、うららは 文句を言いに行きます。

幼なじみとして 愛慈を慕っている、純。うららの事を「しょーもない理由で 愛慈くんを好きとか言い出す女子」と決めつけ、優しい愛慈を 守ろうとしているのです。

純が 愛慈の事を大事に思っているのは分かったけれど、うららも めげません。

次 好きな人ができたら 絶対に行動する。そう決めた理由を 話し始めました――――

愛慈は、過去に 異性のことで 深く傷ついた事がある、って事なのでしょうね…。

純が 愛慈を守ろうと躍起になっているのは、さすがに やり過ぎな面がある…と感じますが、それなりの事情があるんだろうし、ちゃんと うららの話を聞いてくれたので、悪い子ではないんだなぁ と思います!*^_^*

太陽みたいな愛慈と、曲者の純。うららは どちらと くっつくのかな。次回3話が楽しみです!!!

マーガレット 2号 ふたりで恋をする理由、3話 感想

美化委員会のお仕事中で 水撒きしていた愛慈に、声をかけた うらら。

すると、振り返った愛慈に 思いっきり水をかけられてしまいました。

2年の教室に移動し、うららに「ジャージ、一回着ちゃったやつなんだけど… いい?」と、気まずそうに 上着を差し出してくれる愛慈です。

(あんな素敵な人に 彼女がいないわけない、ちゃんと確かめなきゃ

……わかってるけど、神さま もうちょっとだけ このままフワフワしたまま、ちいさな期待で、胸を ふくらませていても いいですか)

その後、お礼のお菓子と共に 洗濯したジャージを愛慈に返しにいった うららは、なんと「ウチ、今日鍋するんだけど、よかったら来ない?」と 愛慈に誘ってもらえました。

テンパってしまい 頭が追いつかないまま 愛慈の家に到着すると、なぜか エプロン姿の純が出てきて――――!?!

マーガレット 3・4号 ふたりで恋をする理由、4話 感想

愛慈が連れてきてくれたのは、純の家でした。「サプラ――イズ☆」と おどける愛慈。

「鍋はやっぱ 大人数で食べた方が おいしいじゃん?」「まー純の家も 俺の家みたいなとこ あるじゃん?」

着がえのため、愛慈は一度 自宅に帰ったため、うららと純は ふたりきりに。

完全に怒っている純に うららは怯えますが、意外にも すんなり、純は お家に入れてくれます。

両親は 仕事で海外にいるため、一人暮らしをしている 純。

畳のお部屋で 仏壇を見つけた うららは、「お線香あげてもいい?」と 純に聞きました。

「いや、普通 友達の家に行ったら お家の人に挨拶するけど いないなら 代わりに ご先祖様に…と、あれ?変 ダメ?」

「別に… 好きにすれば」

お線香をあげてくれる うららから、目が離せなくなっている 純でした……

愛慈が戻ってきたら 3人で、純が作ってくれた お鍋を食べます。

そして 再び、お母さんに呼び出されて 一旦、家へと戻った 愛慈。

また純と ふたりきりになった うららは、事故で 純の瞼にキスしてしまい――――!?!

マーガレット 5号 ふたりで恋をする理由、5話 感想

うららを送ってくれる 愛慈。話題は 純の事です。事故キスの事は知られたくない うららですが、気になった事があるので 愛慈に話します。

「先輩が着替えに帰ってる時 私、お線香あげさせてもらったんですけど

帰り際に その事 なんか改まった感じで お礼言われて 律儀っていうか 義理堅い?っていうか…

お料理とかより そこが一番 意外だったかも…です」

愛慈は うららに、純は母子家庭で おばあちゃんと二人暮らしをしていた事を、教えてくれました。

純が中学生になる春に 亡くなってしまった おばあちゃん。あの仏壇は、純にとって 大事なおばあちゃんの仏壇なのです。

「誰でも 自分の大事なもの 他の人にも大事にしてもらえたら 嬉しいじゃん?

まぁ あいつ そういう感情表現が 一番の苦手分野だから わかりにくいかもしれないけど

俺からも お礼言っとこ、安藤さん、ありがとね」

愛慈が 純を大事に想っていることが分かり、2人の絆を感じる うららでした。

純の良いところを知ってくれる子が増えて 彼女でも出来れば安心するんだけどな、なんて 愛慈が言ったので、この流れはチャンスなのでは…と 勇気を出した うらら。

お付き合いしてる人はいないのか、聞いてみます。

すると 愛慈は「いないよ」と答えため、嬉しく思う うららですが――――!?!

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


5巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料



4巻まで無料



月刊flowers
2018 12月号


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料


【無料連載】


14・15巻 無料


5巻まで無料



2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


全3巻 無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料




2巻も無料


5巻まで無料


2巻も無料



2巻も無料


● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

-ふたりで恋をする理由, マーガレット

Copyright© 少女マンガでキュンキュンする日々 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.