過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◇1巻 まるまる 無料◇

3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


BLマンガ


BLマンガ


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


BLマンガ

◇1巻 まるまる 無料◇

りぼん ハニーレモンソーダ

ハニーレモンソーダ 48話 13巻 ネタバレ注意

投稿日:

りぼん 12月号 ハニーレモンソーダ、sparkle 48 感想

※ネタバレ注意です※

八美津のクール&セクシー レモンソーダ・三浦界と、華宮のキュート&スイート イチゴミルク界・滝沢宙、ビジュアル互角の2人が ミスターコンで直接対決! とあって、2校の女子たちは 応援に力が入ります。大盛り上がりです!

審査方法は、“本番までの1か月の間 いかにイケメンだったか、当日 ステージでのアピール 全校生徒 来場者の記名投票”。

出場者は 1か月間ずっと、誰かに張り付かれ みんなに見られる状況になります。

いつもだったら 界は嫌がるはずなのに、それでも出る理由は 何なのか、羽花は 分かっていません。

滝沢くんがいるから 出るのか? 2人は仲良くなったのに なぜ対決? 界に聞いてみても、界は 羽花に「内緒」と言いました。

しかし、理由が 何であれ、三浦くんが決めた事は 何だって応援する、それで三浦くんが 何か納得できることがあるのなら―――― と思う 羽花は、界の頑張りを 見守りつつ、自分は自分の仕事を 一生懸命やっています。

握力測定や ソフトボール投げなど、みんなで争う ミスターコン出場者たち。

大差で界が勝つ! と勝手に思っていた 八美津の女子たちですが、結果は僅差で 宙くんの勝ちでした。

そして バスケで対戦中、宙くんは 界に、宣言します。

「…羽花を好きになってから、諦めたり 諦められなかったりしてた、でも もう、決めたんだ、オレ 文化祭の日 界に勝ったら 告白する、…いいかな!?」

すると 界は、迷いのない笑顔で「いいよ」と答えたのです。

美術準備室で、1人で看板製作をしている 羽花を見つけた、宙くん。

とても大変そうなのに、羽花は「楽しいよ!」と にっこり笑います。

「ミスターコンの看板も描くことになったんだ、滝沢くんのおかげで 三浦くんが出てくれるって 生徒会の人達が すごい喜んで」

「オレじゃないよ、羽花だよ」

「…え」

「界は オレの誘いに乗ってくれた、でも それは、羽花に本気を見せたいから  オレがいるから出るんじゃない、羽花が界を動かしてるんだよ」

実は 宙くん、イチゴのジュースを 羽花に差し入れするつもりで、羽花に会いに来ていました。

でも、「やっぱ羽花は いらないよ オレのは」と友人に言って、宙くんは 帰ろうとします。

(滝沢くんは まっすぐだ  三浦くんが、心を許した人  三浦くんの、心を動かした人 だから私も、大切にしたい)

羽花は ジュースを手に取り、「…も もらっても いいかな これ、ダメかな!?」と 宙くんに聞きました。

「もちろん いいに決まってる!!」

宙くんから ジュースを受け取ると、「ありがとう!」と言って、また にっこり笑った、羽花。

すると 宙くんは、羽花の髪に触れ、羽花を見つめ、羽花にキスをしようとして――――!?!

ミスターコンで 界に勝ったら 羽花に告白する、と言っていた 宙くんだけど、羽花と界の絆の強さを 目の当たりにして、心が弱っていたのかな…と感じました。

そんな時に、好きな女の子が キラキラした笑顔を 自分に向けてくれた事、すごく嬉しくて どうしようもなく惹かれて、気持ちを抑えられなくなってしまったのでしょうか?

羽花にキスをしようとしてる――――ように見えますけど、宙くんは 思い留まる!?! それとも…!?!

続きが 気になって仕方ありませんね! 1月号 49話を、早く読みたいです! >_<


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 11/13更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【5巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【5巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【5巻まで無料の作品も!】

-りぼん, ハニーレモンソーダ

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.