過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◇1巻 まるまる 無料◇

3巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

3巻まで無料

2巻も無料

4巻まで無料

10巻まで無料

5巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

8巻まで無料

2巻も無料

◇1巻 まるまる 無料◇

ドラマ化 記念

2巻も無料

ドラマ化 決定

2巻も無料

5巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

1巻まるまる 今だけ無料で読める作品の ご紹介でした

別冊マーガレット 消えた初恋

消えた初恋 6話 2巻 ネタバレ注意

投稿日:

別冊マーガレット 12月号 消えた初恋、第6幕

※ネタバレ注意です※

橋下さんの好きな人は、井田くんではなく 相多(あっくん)だった事を知る、青木くん。

消しゴムが “イダくん♡” になっていたのは、“ア” の部分は 使って消えてしまったから。

その事に気づいていなかった 橋下さんも、青木くんは ずっと勘違いしていたのだと 知りました。

つまり自分は 勘違いで井田の事を巻き込んでしまった…と、井田くんに対して 申し訳ない気持ちになる 青木くんですが、まったく悩んでる様子はなく 平然としている 井田くんを見て、(お前もちょっとくらい悩め――――)という 怒りの気持ちが湧いています。

青木くん・井田くん・橋下さん・あっくん の4人で、井田くんの家にて 勉強会を開く事になりました。

あっくんと一緒に 勉強できる事が嬉しくて、橋下さんは 大喜び! ものすごく幸せそうな彼女に 青木くんは、なぜ超テキトー人間の あっくんを好きになったのか、尋ねます。

すると、高校入試の日 あっくんに親切にしてもらった事があると、橋下さんは 話してくれました。

「相多くんにとったら 何でもないことだったかもしれないけど、私にとったら 特別なことだったんだ」

鈍感な あっくんは 橋下さんの気持ちに まったく気づいていなくて、悪気なく 無神経な発言をされてしまう事もあるけど、それでも 笑顔で前向きに考える 橋下さん。

心配して見ていた 青木くんは、(ほんとは強いんだなぁ 橋下さんって)と 感じるのでした。

橋下さんの気遣いは 届かなかったものの、井田くんと ふたりきりにしてもらった、青木くん。緊張して、勉強が進みません。

素直に 緊張している事を伝えると、井田くんは「え 何故に」という反応です。

「なぜに!?  ……… 俺…、一応 井田に… 告った 事になってるよな!?  …なんでそんな平然としてんのお前… まさか 忘れたのか………!?  それはちょっと ヒドイだろお前――」

「いや、忘れてねーよ、…つか 平然とって言うけど 俺だって最近 お前の事ばっか考えて――」

井田くんは 照れながら「そりゃ 告られたら 気になるだろ…」と言います。

「恋愛とか わかんねーし、こういうの初めてだし、まさかの男だし、でも お前 いいやつだから…、忘れたんじゃなくて、どう接すればいいのかって考えてた、不安にさせてごめん」

(べつに、あやまんなくて いいのに、でも、井田って そういう奴だもんな)

自分ばっかり 空回っていると思っていた 青木くんは、気が抜けて は~~… と ため息をつき、緊張が解けた様子。まっすぐに 井田くんを見つめ――――

「もっと悩めばいいんだ、俺と同じくらい!」

「…お前なぁっ……」(それって お前も俺のことばっかり考えてたってことだろう、気づいてないんだろうけど、なんだこの ムズムズする気持ちは…、…??)

青木くんと井田くんの関係が どうなるかは、井田くん次第。すぐ両思いになりそうな感じもするけれど、果たして……!?!

それから、橋下さんの好きな人は 井田くんじゃない、と知った あっくんが なんだか嬉しそうに見えたので、橋下さん チャンスは全然あるのでは!?! と思いました。

この後の展開が気になりますね! 7話が楽しみです!


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 10/30更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-別冊マーガレット, 消えた初恋

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.