過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◎1巻 まるまる 無料◎

アニメ化 記念
3巻まで無料


2巻も無料


10巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


5巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


5巻まで無料


BLマンガ


10巻まで無料


5巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料

BLマンガ
1・2巻
ダイジェスト
238ページ

◎1巻 まるまる 無料◎

結末

あずきちゃん 最終回 5巻 ネタバレ注意

投稿日:

あずきちゃん、最終話 完結5巻 感想

※ネタバレ注意です※

『あずきちゃん』の最終話を読み、やっと初恋の相手である勇之助くんと結婚をして、子供が生まれ素敵な家庭を築けているのを確認出来て、ホッと安心したのと大変心が温まりました。

やっぱりこの二人が結婚する未来を望んでいた読者としては最終話の展開はとても嬉しかったです。

まさかあのあずきちゃんが双子の母親になったのは驚きでした。

双子の子供を乗せて、ママチャリを漕ぐ姿は頼もしく、しっかりとしており、パパになった勇之助くんをも引っ張りながら家族の中心となっているのがうかがえました。

特にあずきちゃんが勇之助くんにネクタイを結んであげるシーンは微笑ましいです。

昔のあずきちゃんであれば、勇之助くんにネクタイを結ぶのなんて緊張しっぱなしで恥ずかしがったはずですが、今では奥さんとしてささっと結んであげられているので、二人の関係がより深くなったと思います。

初恋は実るのが難しいと一般的にされていますが、最終話ではあずきちゃんだけではなく、彼女の親友のかおるちゃんも初恋のケンちゃんと結婚式を挙げて、初恋をしっかりと実らせて大円団で終わっています。

今現在、初恋を進行させている人たちにとっては勇気を与えてくれる物語だと思います。

最終話の結婚式にはお馴染みのキャラクターたちのその後がどうなったかをしっかりと描かれており、自分も一緒にその同窓会に参加しているようにキャラクターたちの近況につい耳を傾けてしまいたくなりました。

最終話には出てきてはいない人物たちもこう過ごしているんだなと耳を傾けつつ、同時にみんな大人になって成長したんだなぁという保護者目線の気持ちも湧き上がってきました。

さらに漫画の登場人物であっても現実と同じような悩みを持っていたり、お仕事を頑張っているんだなぁと親近感が湧き、思わずクスリと笑いたくなりました。

あずきちゃんと勇之助くんが「ママ」「パパ」と呼ばれるようになっているのは特に親になったんだなぁと感じてしまいました。

今ではあずきちゃんもニックネームで呼ばれることが少なくなってしまいましたが、新たなステージとして「ママ」という呼び方に変わったのでしょう。

読者としては寂しさもありますが、成長の証でもあるなと思います。

二人の思い出の品である時計もしっかりと登場しており、結婚してからとずっと大切にしているのが伝わってきます。

もしかしたら、婚約指輪の代わりにそのずっとあずきちゃんはその時計を持ち続けていたのかもしれません。

その時計と共に二人で過ごした記憶の絵が印象的でたった数コマであっても感慨深く、そういえばこんなエピソードがあったなと懐かしいです。

ついもう一度、第1話から読み直したいなと思いました。

そして、その時計はこれからもあずきちゃんの手元に置かれ、あずきちゃんと勇之助くんとその家族たちを見守りながら思い出を刻んでいくのでしょう。

自分の大好きな相手と一緒に人生を刻んでいくという意味で時計が描かれているのは本当に素晴らしいです。

時計は離れていても一緒にいても二人を繋ぎ、結びつけてくれるアイテムなのでしょう。自分であれば、時計を付けるたびにニヤけてしまいそうです。

あえて最終話が二人の結婚式ではなく、親友かおるちゃんの結婚式なのは、きっと、主人公は客観的かつ冷静に勇之助くんとの思い出を振り返り、これからも思い出を重ねていきたいと願ったのだろうと考えてしまいました。

誰しも子供の頃に好きだった人と結ばれて、その人の子供を産んで素敵な温かい家庭を作ることを想像したことがあると思います。

その実現がこの最終話でされており、羨ましい感情と憧れを抱いてしまいます。

忘れかけていた初々しい気持ちが蘇る話となっているはずです。


◎1巻まるまる無料がいっぱい◎

画像をクリックして固定ページに移動してください

-結末

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.