過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◇1巻 まるまる 無料◇

3巻まで無料

5巻まで無料

4巻まで無料

3巻まで無料

15巻まで無料

2巻も無料

2巻も無料

3巻まで無料

8巻~

16巻まで無料

大注目!!

別マでBL?

4巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

◇1巻 まるまる 無料◇

2巻も無料

3巻まで無料

2巻も無料

アニメ放送中

8巻まで無料

2巻も無料

BLマンガ

2巻も無料

BLマンガ

2巻も無料

2巻も無料

BLマンガ

BLマンガ

1巻まるまる 今だけ無料で読める作品の ご紹介でした

結末

鋼の錬金術師 最終回 27巻 ネタバレ注意

投稿日:

鋼の錬金術師、最終話 完結27巻 感想

※ネタバレ注意です※

物語最大の敵である「お父様」との戦いもついに終盤を迎えます。お父様によって錬金術が使えなくなりエドワード達は一時、窮地に立たされます。しかし、主人公エドワードの弟、アルフォンスが自身の魂を対価にしてエドの右腕を取り戻したことにより、形勢は逆転します。

マスタング大佐を始めとする軍の人々、旅の途中で出会った東の国シンから来たメイや、ホムンクルスの一人グリードと共生するリン、キメラの仲間、エドとアルの父であるホーエンハイム、師匠の加勢があり、圧倒的な強さを持つお父様とも渡り合うエドの姿がとてもかっこいいです。この最終決戦に至るまでに出会い、エドとアルが築き上げてきた信頼関係が物理的・精神的な助力となってラスボスを倒す一助になる流れは王道であり、読んでいてとても胸が熱くなります。エド最大のピンチを救うのはもう一人の主人公であり弟のアルだということも兄弟の深い絆が結実した、期待を裏切らない展開です。しかし、アルの取り戻し方にまたハラハラさせられるため、最終話でありながら一難去ってまた一難という勢いに続きが気になり読む手が止まりません。

この作品の最大の魅力であり、戦闘シーンにオリジナリティーとファンタジー要素を組み込ませている錬金術を使わずに素手で決着をつけるシーンはとても印象的です。錬金術を使わずに最後のトドメを刺すのはとても意外な展開です。2ページまるまるぶち抜きでお父様を殴り飛ばす描写は、これまでの錬金術を使ったどの戦いよりも派手で迫力があります。骨太な作画がこのシーンにとてもマッチしています。なによりも、このワンシーンが作品全体を通して描かれていた作品の根幹を見事に体現しています。それは錬金術は万能の魔法ではないということ、また最終決戦を終えたエドのセリフにもあるように、どれだけ優れた錬金術師であろうとも人間である、ということです。この首尾一貫した筋が最後まで貫かれているため、主人公達のキャラクターがブレルことなく描かれています。

また、神になろうとした元フラスコの中の小人は真理から審判を下されます。最強にも思えたお父様の最期は皮肉的であり、当然の結末でした。しかし、完全な悪役というわけではなく、超人であるのに人間味を匂わせる言動に敵でありながら一次元的ではないキャラクターの深みを最終話では見ることができます。

物語序盤からずっと兄弟に協力してきたマスタング大佐は盲目となってしまったため、退役を覚悟します。しかし、マルコー医師の提案により賢者の石を使って視力を取り戻し、自分の野望を追うという展開になっています。このやりとりからも、軍人として成すべき野望を持ち駆けてきたマスタング大佐と、人の命を代償にした賢者の石は使わないという兄弟の立場の違いが見えてとても面白いです。

ホムンクルス、大総統キング・ブラッドレイ、お父様と多くの敵を倒してきましたが、最終話ではあと一つ、打ち勝たなければならないものが登場します。何かを得るには何かを犠牲にしなければならない、という等価交換の原則は物語中繰り返し引用されている哲学です。それは究極の真理でもあり、ある意味この概念がもっとも打ち破ることが難しい裏のラスボスです。しかし、最終話でエドが下した決断、真理の扉を代償にする、これまでの「鋼の錬金術師」としての自分を代償にするという大胆すぎる決断が真理に「勝った」とまで言わせます。最後の最後まで読者を驚かせ続けるストーリーとなっています。加えて、物語のヒロインのウインリィもエドにプロポーズされた際に自分の人生の全部をあげると言って等価交換の原則をひっくり返しています。このシリアス、バトルだけではないホッとするシーンの挟み方もとても上手で、重い展開が続く物語の清涼剤のような役割をしてくれています。

「鋼の錬金術師」の最終回は仲間の力によって勝ち、大団円を迎えるという少年マンガらしい王道的な結末です。しかし、決してチープではなく読後にはこの結末がずっと見たかったという膨らんだ希望を超える形で読者を満足させてくれます。なぜなら、序盤から張り巡らされていた伏線が上手く回収され、終盤まで話の軸がブレることなく完結しているからです。主人公達の失った身体を取り戻すために旅をするという目的が果たされ、協力関係だった軍の大人たちも各々の野望を追い続け、東の国から来たメイやリンは自分達の国に戻ります。全ての登場人物たちがきれいに捌けていった印象を受けます。かつ、物語の続きを読者の一人一人に類推できる膨らみをラストページで持たせているため、劇終という緞帳を完全に落としてしまうのではなく、その後のストーリーはある程度読者の想像に委ねられているというのが最終話の見どころでもあります。


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 9/18更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-結末

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.