過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◇1巻 まるまる 無料◇

3巻まで無料


3巻まで無料


ドラマ化 作品


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


6巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料

◇1巻 まるまる 無料◇

2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


5巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料

LaLa (ララ) ユキは地獄に堕ちるのか

ユキは地獄に堕ちるのか 16話 4巻 ネタバレ注意

投稿日:2015年6月29日 更新日:

※ネタバレ注意です※

連載再開の16話は15話に続き、カラーでスタートです。

イラストは前面に天哉で、少しだけ後方にユキと不機嫌そうな秋羅。

天哉も自信満々な表情ですので男2人だけ見るとそんな事はないのですが、ユキと綺麗に描かれた青空のおかげで可愛い雰囲気です!\(^▽^)/

楽しみに待っていた16話はお話が急展開していて驚きました。

でも謎は深まるばかりです。

ユキと天哉の関係も変わってきました。

今回の一番の見所は個人的にはそこです!( ̄∇ ̄)

春花のクラスメイトの女の子を付け回す、ストーカー君こと茂手内(もてない)君という男の子に取り憑いた外道を退治するシーンから始まりました。

呉葉が畜生道の扉を開けて、ユキが慣れない力を使って地獄道へと外道を送ろうとするのですが、失敗してしまいます。

ユキは自力で覚醒できるようになったものの、力の使い方はまだ分からないのです。

さらに、外道の力は儀式の前よりも、何故か強くなっているみたいです。

素直に私に任せれば良いものを…と突然ユキはもう一人の人格“雪”に変わりました。

しかし乗っ取られる訳ではなくコロコロとユキと雪は人格が入れ替わり、同じ身体で交互の人格は会話ができるようになっていました。

自分の身体を使って勝手な事をしないで欲しいユキと、私の身体でもあるという“雪”。

言い争う2人ですが、楽しいから全力の一人芝居をもっと観たい、なんてのほほんと真夏斗に笑われるほど、ユキと雪の関係は落ち着いています。

天哉も雪のほうが役に立つと受け入れモードですが、様子がおかしいのは秋羅です。

雪は秋羅に積極的に近づきますが、秋羅は一切心を開きません。

右手が疼く秋羅に、封印を重ねても所詮間に合わせ過ぎない、なにせこんな事態は前例がない、魂の一部を切り離してまでこちらの世に出てくる虚宿は我慢の限界なのだろう、と話す雪。

哀れだと涙を流します。

私の涙で鎮まるなどどこまでも愚かな奴、と言う雪は秋羅に自身の流す涙を飲みこませたようです。

それを見ていた天哉は元に戻ったユキに秋羅と何をやっていたのかと問い詰めます。

ユキは接近する天哉を突き飛ばし、あんなひどいことをした天哉となんて話したくないと怒りをぶつけるのです。

天哉にキスをされ、用があるのはお前じゃないんだよと言われたことによって、ユキはショックで雪に身体を奪われてしまった・・・

ユキは、あんな一言だけで結果皆に辛い思いをさせてしまった・・・と後悔しています。

もう二度と後悔したくない、天哉になんかもう構ってられない、

私は私のやるべき事をやらなきゃ、そう力強く言うユキ。

そして天哉への特別な気持ちはもう終わりにするね、と初恋に別れを告げたのです。

一夜明け、再び茂手内に取り憑く外道を退治しようと行動を開始する6人。

しかし、昨日より強くなっている外道にユキは捕えられてしまいます。

雪に力を貸してと頼むユキ。

雪は、ならばお前は共に地獄に堕ちる覚悟はあるか?と尋ねます。

後悔はしないと決めていたユキは、迷わずわかった、それが私たちの宿命ならと応えるのです。

いとも簡単に雪は外道を地獄へ送ります。

圧倒的な力を見せる雪に怯まず、ユキはあなたと正面から向き合ってみせる、これまで一人で抱え込んでいた記憶や想いを全部わけてもらう、と語りかけるのです。

馴れ馴れしい態度、口だけは達者、そんなユキはまるで昔の私そのものだな、と笑う雪。

2人が初めて一緒に戦った日になりました。

しかし、だけど私たちは… 私たちの間違いはここから始まっていたのかもしれない、という意味深な言葉で終えます。

何とも何とも気になる終わり方ですね。

少し急な感じもしましたが、ユキの中のもう一人の人格“雪”とユキが、お互いに支え合うような関係になっていけるのではないかと期待できる展開・・・

だったのですが、それは 間違い、なのでしょうか?

何故一緒に戦う事が間違いなのか、予想もできなくて今後の展開にドキドキします。

どうしても気になったのは春花のことです。

ユキとも呉葉ともギスギス感が減ってませんか?

雪によって訪れたピンチから救われたことにより心境の変化があったということかな?

前回で雪が春花に言っていた気になるセリフについてスルーだったのは予想と全然違いました。

15話を読み返してみましたけど、春花が宿命を恨んでいる事・虚宿の正体を知っている事は皆聞こえてますよね?

てっきり呉葉をはじめとして春花を問い質すのかと思っていましたが、全くそれはありませんでした。

宿命を恨んでいる事・・・は別として、虚宿の正体は聞きたいですよね?

もしかして皆知ってるの?

ユキだけ知らないのですか?

この辺り謎です。(? ?)

私が話をよく理解できてないのかな~?

もう1回ちゃんと1話から読み返そう・・・。

そして忘れてはいけないのがユキの天哉に対する恋心は本当になくなったのか?ということです。

秋羅を応援している私は内心しめしめ・・・とか思っちゃったりするのですが、やっぱり忘れられない、天哉が好き!という展開が待っているような気もします。

秋羅はユキを避けてるみたいですし・・・。

この3人の恋の行方はどうなるのやら・・・気になって仕方ないです!(> <)

来月号も楽しみにしてます。


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 1/27更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【7巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【7巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【7巻まで無料の作品も!】

-LaLa (ララ), ユキは地獄に堕ちるのか

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.