過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◇1巻 まるまる 無料◇

13巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


BLマンガ


BLマンガ


BLマンガ


2巻も無料


4巻まで無料


5巻まで無料


2巻も無料

◇1巻 まるまる 無料◇

最新話

年年百暗殺恋歌 2話 ネタバレ注意 画バレ注意

投稿日:

2話 1巻 花ゆめAi Vol.13

鷹十里さまは 芹生に恋したんじゃなくて、「ふたりは よい友人同士になりそうだ」って言われたことが 嬉しかったんじゃないのかなぁ。

誤解して、姫様の心を試すための 問いかけをして、また 誤解して…、芹生を 絶対に殺そうとする 雷火。

一方、雷火に 暗殺を生業とさせてしまったことを 後悔していて、雷火が大事だから、彼に 別の生き方をさせたいと思っている 鷹十里さま。

主従 かた恋…いや、主従 両かた恋、切ないですね…💧

雷火にとって 暗殺の仕事は、唯一 姫様の役に立てること、だと 今も ずっと思ってるでしょうから、姫様の心を すべて暴いても、たしかに 雷火は苦しくなるだろうな… と思いました。

姫様の心が 誰かのものになるのは 嫌だけど、自分が 姫様と結ばれることを 望んでいるわけではないから、雷火は 別の生き方をしたいと 考えたことすらないでしょうし…。

相手が大事だからこそ、すれ違う 鷹十里さまと雷火の距離感が 本当に切ない。😢

…ですが そのぶん、今後 どう変わっていくのか、めちゃくちゃ楽しみになりますね~✨

鷹十里さまのことが好きすぎて 溢れ出る雷火の ヤンデレ具合…、嫌いじゃないです!!😚

そして、いよいよ 承継の儀への旅が始まるけど、任務は どうなっていくでしょう!?

長男・芹生も、次男・石和も、それぞれ 何か企んでる感じ…?

年年百暗殺恋歌2話
『出版社 白泉社/草川為さん』


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 12/13更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【5巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【5巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【5巻まで無料の作品も!】

-最新話

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.