過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◇1巻 まるまる 無料◇

5巻まで無料


10巻まで無料


5巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


5巻まで無料


分冊版
14巻まで無料


3巻まで無料

◇1巻 まるまる 無料◇

3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料

最新話 花ゆめAi

恋するムーンドッグ 13話~16話 ネタバレ注意 画バレ注意

投稿日:

16話 4巻 花ゆめAi Vol.18

今回の個人的 大大大注目シーン!!✨👀

律歌「あたし もう あなたの飼い主 やめるからっ」

アキラ「え  なにそれ  ――俺結局 追い出されんの? さっき帰ろうって言ったのに……  拾ったり捨てたり 一方的すぎ――」

律歌「ちっ ちがうっ そうじゃなくて!!  つ、番のほうになるって意味…… ///」

アキラ「―― うまれないって」

律歌「生まれるんです! アキラは全部 聞く前に逃げちゃったの!!  あたしとアキラでも 犬化する子は 生まれるの!!」

アキラ「律歌は  怖くないの? 犬の子を産むのが」

律歌「怖くないよ、アキラと同じ子でしょ?  扱いも 慣れたもん」

アキラ「…… そうですか」

律歌「そうですよ!」

恋するムーンドッグ16話

『出版社 白泉社/山田南平さん』

なんてことない顔で 律歌が「怖くないよ」と言ってくれたこと、アキラは とても嬉しかったでしょうね。思わず 目に涙が浮かんでしまうほど。律歌を ぎゅっと抱きしめずには いられなくなるほど。

ちゃんと話せていなかったことが原因で すれちがっていた 律歌とアキラだったけど、無事 誤解が解けて、そして、お互い 気持ちを打ち明け合うことができて、ふたりの心の距離が 一気に縮まってくれて、めちゃくちゃ ホッとしました…!!😭

アキラの精神状態が “すごい こじれてる――――っっ” だったので、今回も ハラハラしながら読んでいたからこそ、なおさら ホッとした~!! 本当に よかったです!!✨👏

律歌とアキラが しっかり話せる状況をつくってくれた 朋己さんとマキさん、ありがとうございました!!!!✨

あと、“アキラの「好き」を あたしが育てる” って決めてた 律歌だけど、アキラの「好き」は もう すでに ちゃんと育っているんじゃないかな、なんて思いました。😳

◇1巻 まるまる 無料◇ほぼ毎日0時前後 更新◇

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品

15話 4巻 花ゆめAi Vol.17

今回の個人的 大注目シーン…!!!!

マキ「ていうか お前が逃げたの? どういうことだよ」

アキラ「……  一緒にいる理由が なくなってしまった だから離れなきゃいけないんだけど 離れたくなくて 困ってる」

マキ「……一緒にいる意味がないって 言われたのか?」

アキラ「言われてない  でも 言われそうな気がして、言われたくなくて 逃げてきた……」

マキ「お前、女と別れる時は 引き際の鮮やかさが評判だったろ どうした 今回」

アキラ「俺が聞きたい、そもそも 別れたくないし 誰かに そんなこと思ったのも 初めてだし」

「律歌に 嫌われたくない 見損なわれて 捨てられたくない、それでもどうしても 別れるんだったら ずっと未練 持たれたい」

「俺と別れたあと何年も 新しい恋愛なんて できなければいいし 俺のことを ずっと引きずって 生きてってほしい」

マキ「……いやお前、嫌われて終わる方が あと腐れないし 女の子も次に行きやすいって 信条だったじゃん……」

アキラ「律歌が 次にいくのとか 考えたくない、想像するだけで 相手の男に腹が立って 泣きたくなる」

恋するムーンドッグ15話

『出版社 白泉社/山田南平さん』

ハラハラする展開ですけど、逃げたアキラの行き先が分かって ホッとしました。😭

女の子のところじゃなかったのが 嬉しいですね。

お互い 自分の気持ちを 怖がらずに打ち明けていたならば、きっと こんな すれ違いは起きなかったのにー!! とヤキモキしちゃうけれど、まだ間に合うはずだから 大丈夫!! 朋己さんも 応援してくれますし!!✨

アキラを探している律歌が 悪いほうに想像が向かいすぎてることは 心配になりましたが、でも ツラい過去を乗り越え “つぎこそは” と未来を見ることができている 強い女性だから、ぜったいに 大丈夫ですよね。

14話 4巻 花ゆめAi Vol.16

今回の個人的 注目シーン!!

朋己「――ということは 律歌さんと晃の間に 犬化する子が生まれる可能性は とても高いということです」

律歌「――わたしは、可能性としては どちらなんですか」

朋己「調べる方法は ありません でも もしあなたが MD因子の保因者どころか 狛山の者でないなら 犬化という形で発現していないだけのX′X′―― 数少ない 女性の発症者だったとしたら?  男が生まれても 女が生まれても X′X′かX′Yにしかならない 二人の間に生まれる子どもには  男だろうが 女だろうが、一〇〇%犬化の性質が発現するんです」

恋するムーンドッグ14話

『出版社 白泉社/山田南平さん』

仮説だけど 正しい説だと思うと、朋己さんが そこまでハッキリ言うのならば、朋己さんの説明は すべて事実で 信用していい、と考えて良いのでしょうね。

そして、朋己さんの話を聞いて ホッとしている律歌は、たしかに 狛山にお嫁にいく気満々なのだろうし、アキラとの間に生まれた子どもは 必ず犬化すると聞いても まったく怯んでいなかった。

律歌が アキラに伝えるつもりの話は、アキラにとって 間違いなく “いい話” のはずなのに、誤解や早とちりがあって とんでもないことに…。めちゃくちゃ ハラハラしますね。💦

アキラは どこへ行っちゃうのでしょうか…。ちゃんと 律歌のところへ戻ってきて、ちゃんと 話を聞いてくれるでしょうか…。

13話 4巻 花ゆめAi Vol.15

今回の個人的 いちばん切なかったシーン…。💧

律歌(あたしとアキラの間に 犬化する子が生まれないってわかったら、アキラにはあたしと一緒にいる理由が なくなる、でも あたしがアキラと一緒にいたい理由は なくならない)

律歌(一方通行だ、そんなのやだ)

恋するムーンドッグ13話

『出版社 白泉社/山田南平さん』

朋己さんは「僕や晃のような 発症者の男子が 外の女性に 犬化する子どもを 生んでもらうことも、不可能ではないと思うんです」って言ってたけど、それは仮説で 確信があるわけじゃないから、ますます不安になっちゃう律歌が 可哀相でした…。

せっかく 人の姿のアキラとも 触れ合うことを、求めるようになってくれていたのにな…。😢


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 6/7更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-最新話 花ゆめAi

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.