過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◇1巻 まるまる 無料◇

3巻まで無料


5巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


5巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


BLマンガ


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


BLマンガ
3巻まで無料


BLマンガ

◇1巻 まるまる 無料◇

Cheese! チーズ 金色ジャパネスク

金色ジャパネスク 11話 3巻 ネタバレ注意

投稿日:

Cheese!(チーズ) 10月号 金色ジャパネスク~横濱華恋譚~、第11話 感想

※ネタバレ注意です※

あの日 麟太郎が旅立ってから、3か月が経ちました。

茉莉亜は 黛家で、テーブルマナーや 習字、日舞、お華、教養、様々な事を 学ばせてもらっています。

外国にいる麟太郎からの手紙が ぜんぜん来なくて、寂しさを感じる 茉莉亜ですが…、自分への評価は 麟太郎への評価にも繋がる事を思い出すと、すぐに背筋がピシッとなって 自習に打ち込みます。

あと2年と9か月、それまでに 英語で書かれた人魚姫の本を訳して、麟太郎に会った時に 英語で感想を伝えたいから、勉強を頑張る 茉莉亜。

(麟太郎さんに 私の3年間が無駄ではなかったって 知ってもらうんだ)

家の手伝いもあるため 急いで帰宅していた茉莉亜は、甘味処の椿堂の前で 揉めている男女に 遭遇してしまいました。

千尭(ちあき)と呼ばれる 長髪の男は、恋人がいる女性に手を出したり 複数の女性に手を出したりと、かなり軟派な人らしく…。

「はあ… 寝取った覚えもなければ つき合った覚えも ないんだがなぁ…」

すると 千尭は、たまたま その場にいただけの茉莉亜と目が合うと、「悪いな 今から こいつと逢引なんだ あとはそっちで話つけてくれ」と嘘をついて その場を離れます。

そして、茉莉亜に「つき合わせて悪かったな 駄賃だ」と言って お金を渡し、去って行きました。

茉莉亜は 神社の賽銭箱に そのお金を入れて、二度と あの軟派師に会いませんように、とお願いしたのですが…、後日 黛家で再会する事に――――

黛の親戚筋に当たる、英 千尭が、わけあって しばらく 黛家に住む事になりました。

彼は 親戚中で 不良と評判の男。むやみに千尭様には 近づかないように、と如月さんは 茉莉亜に言います。

ところが、椿堂で大福を買って ご機嫌の茉莉亜の前に、またしても 千尭が現れてしまうのです。

茉莉亜は 彼と関わりたくなくて、一目散に 逃げ出したけれど、なぜか 追いかけてくる 千尭…。

盛大に転んでしまった 茉莉亜の事を、心配してくれました。そして2人は 一緒に大福を食べることになり――――!?!

どうしても 大福が食べたくて、わざわざ髪を黒くして 椿堂に行った茉莉亜が、めちゃくちゃ 可愛いと思いました!*≧▽≦*

茉莉亜の弱みにつけこみ 一緒に大福を食べたいと言い出した 千尭も、茉莉亜の可愛らしさと 面白さ、そして 麟太郎への一途で強い想いを糧に 努力し続けているところに、女性としての魅力を感じたのではないでしょうか。

それとも、親戚の麟太郎に対しての 対抗心? 千尭の「堕としてみたくなるな…」という つぶやき、気になりますね…!

茉莉亜の容姿を褒めてくれた彼は 悪い人ではないと思うけど、何か 心に抱えているものがありそうですし…。

さて、最後のページで さらに1年が経過し、茉莉亜に手紙を書いている 麟太郎の姿、少しだけ 大人っぽくなっている気がします!!!*^_^*

予定よりも早く 帰国できる事になったのですね。それまで 茉莉亜へ手紙を書くのも我慢して、ものすごく頑張っていたからなのかなぁ と思いました。

半年後に帰国する見込み、という手紙が 早く茉莉亜に届いてほしい! めちゃくちゃ喜ぶでしょうね! ^▽^。


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 11/15更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【5巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【5巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【5巻まで無料の作品も!】

-Cheese! チーズ, 金色ジャパネスク

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.