過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◇1巻 まるまる 無料◇

3巻まで無料


5巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


5巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


BLマンガ


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


BLマンガ
3巻まで無料


BLマンガ

◇1巻 まるまる 無料◇

結末

YAWARA! 最終回 29巻 ネタバレ注意

投稿日:

YAWARA!、最終話 完結29巻 感想

※ネタバレ注意です※

主人公、猪熊柔は柔道家の祖父に育てられた天才柔道家の女子高生です。幼い頃からの努力の積み重ねと才能が相まって、作中での柔道の試合は負け知らずです。

当初、本人は柔道をしたいとは思っておらず、普通の女子高生のようにおしゃれをしたり、恋をしたりすることを望んでいました。そんな柔が高校3年生の時、新聞記者の松田に柔道の技をスクープされたことをきっかけに柔道界にデビューし、世界へと羽ばたいていきます。新聞記者の松田は、柔がその才能を生かして世界に羽ばたくことを夢見ていますが、柔は柔道をしたくないため、はじめは松田のことを嫌っており、嫌々ながら柔道をしていました。

しかし、6年間松田に背中を押されながら柔道を続けた柔は、柔道に真剣に向き合うようになり、また、松田に恋心を抱くようになります。そして松田も実は、柔に始めて会った時から恋心を抱いていたのです。

新聞記者とスポーツ選手という立場の柔と松田は、その立場や奥手な性格から思いを伝え合うことができず、さらには恋のライバルまで出現し、最終話まで2人の関係はこじれ続けます。

この「YaWaRa!」の最終話では、柔はオリンピックで金メダルを獲得し、めでたく柔道で世界一の座を手に入れ、さらに国民栄誉賞を手に入れます。新聞記者の松田は柔が世界一になることが夢だったため、これで6年間の夢が叶ったのです。そんな松田のもとへ、追い討ちをかけるように、新聞社の編集長からアメリカでの仕事を提案されます。柔を6年間追い続け、素晴らしいスポーツ記事を書いてきた松田を編集長が評価したのです。

柔はオリンピックで金メダルと国民栄誉賞、松田は昇進してアメリカ行きとめでたいですが、2人はまだお互い思いを伝え合っていません。松田は、「国民栄誉賞を取るような柔と自分では身分が違い過ぎる」と、柔に黙ってアメリカへ出発しようとします。

しかし、空港に向かう直前で思い留まり、柔の元へ引き返します。柔はその時国民栄誉賞授与式の真っ最中でしたが、そこに松田が現れ、柔をさらって行ったのです。ここが1番の胸キュンポイントです(笑)。

そして柔と松田、2人で空港に到着します。松田のアメリカ行きを知った柔は努めて明るく松田を追い出そうとするのですが、松田と空港でお別れし、出発ゲートへ向かうためにエスカレーターで下へ降りた松田の姿が見えなくなると涙を流します。

松田が居なくなって寂しい思いを抱え、しばらく泣く柔ですが、その場で泣いていると、エスカレーターの下から何やら息切れのようなが聞こえるのです。

なんとアメリカ行きの飛行機に乗るためエスカレーターを降りた松田が、下りエスカレーターを無理矢理走って上の柔の元へあがって来たのです。(出発ゲート行きのエスカレーターのため、上りエスカレーターが無かったのです。)

そしてアメリカ行き出発直前に松田は柔への思いを伝えます。また、柔も松田のことが好きだと伝え、2人は空港のど真ん中で抱き合います。これでストーリーは終了です。

このYaWaRa!は昭和から平成にかけての時代が舞台となっているので、今のような携帯電話など、簡単に海外の人と連絡を取ることができるツールは普及していません。6年間思い合い、やっと両思いになれた2人は、松田のアメリカ行きにより、これから離ればなれになり、気軽に連絡を取り合うこともできません。それを思うと、おめでとうという気持ちと同時に、なんとも切ない気持ちになってしまいます。

最終話がこのようなストーリーのため2人がその後どうなったかは分かりませんが、できればアメリカから帰った松田と柔が結婚し、幸せになって欲しいと心から思いました。スポーツ漫画ですが、甘酸っぱくて切ない恋愛もたのしめる素敵なマンガです。


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 11/18更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【5巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【5巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【5巻まで無料の作品も!】

-結末

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.