無料 情報

転生大聖女の異世界のんびり紀行【PR】

投稿日:2023年12月30日 更新日:

お得なキャンペーン情報をお届けするページです😊

1巻&2巻 期間限定0円

 

2024年4月11日まで

おすすめマンガのご紹介 ネタバレ / あらすじ

ちっちゃいときから好きだけど 24話

翔と美術館へデートに行くはずだったつばさですが、どーしても!という店長のお願いでバイトに入ることになってしまいました。

楽しみにしてウキウキ何を着ていこうか悩んでいたの・・・残念ですね。(涙)

でも困ってる店長をほっとけないつばさは本当にいいこ!

そんなつばさだと翔も分かっているから、「仕方ないでしょ」と怒ったりせず、了解してくれたのでしょうね。

でも残念そうに見えますよねっ!

珍しく・・・というか初めてバイト先までつばさに会いに来たのも、そういう気持ちがあったからでしょうか。

ここで翔と兼城くんのバトル勃発です!

「よくオレとつばさちゃんが同じとこで働くことオッケーしたよね 心配になってりしないの?」

兼城くんはずっと顔が挑発的・・・!

翔の「つばさはあんたのこと仕事仲間って言ってたからね」は応戦ですね?(笑)

ちゃんとオレは信用してないけど、って釘刺してますし。

兼城くんの返事が「安心していいよ まえみたいに強引なことはしないから」っていうのは気になりますね・・・。

言ってることと、表情が正反対・・・、じゃなくて、強引にしなくても振り向かせて見せるっていう強気な発言ってことですか。

ケンカ売りますね~・・・!

翔は美術館に行く前に寄ったのですね。

これから台風が来るから気をつけて、と言って帰ろうとします。

こういうちょっとした優しさが嬉しいですよね。

怒ってるかな・・・?、みたいなタイミングでは特に!

つばさが改めてデートのことを謝るときの、翔の「今度謝ったら怒るよ」はきゅんきゅんします。

ぶっきらぼうに相手を思いやるってステキです!

ちょっと素直じゃなくてかわいいなぁとも思いますね。(笑)

台風のせいでつばさと翔、それぞれトラブル発生にハラハラします!

バイトが終わり、家に帰ろうとしたつばさは財布を忘れたことに気づきお店に戻ります。

兼城くんが見つけてくれて助かったものの、交通機関が止まってしまったと・・・。

「歩いて帰るなんてオレがさせられないから」

兼城くんの優しさは直球でいいな~!

兼城くんはお店に残るように言いますが・・・、下心はなさそう・・・、多分。(汗)

つばさはどうしようか悩むところで終わります。

一晩兼城くんと一緒って、ちょっと緊張しますもんね。(店長もいます!)

でも他に選択肢ないと思いますし、つばさはお店に残るだろうな。

携帯を家に忘れてきちゃってるっていうのが困りますよね。

新たなトラブルの予感しかしませんっ!

一方翔ですが、偶然(?)美術館で会った諸見里さんと回った後、家まで送ってあげました。

なんか全部作戦の気がしますね・・・。

翔が諸見里さんの家を出ようとした瞬間停電が!

諸見里さんは驚いて翔に抱きつきます。

やめてー!(泣)

暗いの苦手、家族がいなくて今日ずっと1人、あかりがつくまで一緒にいてくれないかな?、と翔は翔で大変なことに・・・。

2人はどうするのでしょうか!?

次号が気になって仕方ないです!

ちっちゃいときから好きだけど 25話

翔くんのほうはセーフ!セーフ!

諸見里さんはコテコテに計算高い感じするなぁ(汗)

「ダメ・・・?」って、ずるいよ!

「いや、ダメっていうか・・・」って、ダメでいいでしょ、翔くん!?

停電はすぐに直って、お母様も帰ってきてくれたのでよかったです。

翔がちゃんと断っていたか微妙だし・・・。

残念がって「朝まで一緒にいられると思ったのに」って、諸見里さん、あんまり張り切り過ぎると悪女ポジションキャラになっちゃうよ・・・?

ちょっと抑えて!(笑)

で、心配なのがつばさ。 帰りようがないので、お店に残るしかないですもんね。

万能兼城、嫁に来い!(笑)

料理の腕完璧すぎます。

店長にもすごい優しいし・・・!

でもそれとこれとは別よね。

ホールのソファで2人きりになっちゃったときはハラハラしました。

すぐに兼城くんが場を和ませてくれましたけどね。

店長の昔の写真・・・!! (笑)

中学の頃は反抗期だったらしい兼城くん。

だから店長と仲良いのかあ。

思った以上に絆が深かったです。

昔の話をいろいろしてくれる兼城くんに気を許していくつばさ。純粋だー!

「友達って 言ってくれてたでしょ?あれうれしかったから、あたしでよかったらなんでも話していいからね」

無邪気な笑顔のつばさにそんなこと言われて、どうするんだろう?と思ったけど、兼城くんは笑顔で・・・。

でもやっぱり、つばさが寝ちゃった後は苦しいみたいで・・・。

キスしようとした?でもデコチューにしましたね。

「・・・友達、なんて思ったことないよ、・・・こんな本気になっちゃって、どうすんだ・・・・・・オレ」

本当にどーすんだよー!!

こういう切ない思いしてるチャラ男には結構きゅんきゅんします。

無事に翌日家に帰ったつばさだけど、翔は複雑ですよね。

メールで事情を知ったときの翔の顔・・・。

やっぱ不安なのかな。

つばさのことを信用してないわけではないに決まってるけど、「でも店長もいたし大丈夫だったから!!」とか「予備校あるでしょ?がんばってね!!」とかを、言い訳してるだとか話し逸らしただとかって思ってないよね・・・?

返信ではいつも通りの翔。

でも本当は「全然 大丈夫じゃないし―――・・・」。

大丈夫じゃないって、本気になった兼城くんにつばさをとられないか不安って意味だけですよね?

別につばさが隠し事してるんじゃないかって疑ってるわけじゃないよね?

苦しそうな顔が切ない!

そんな翔に、つばさは全く気づいていないし・・・、 この先どうなるのでしょうか。

来月お休みで、続きは11月号です。

待ち遠しい・・・!

ちっちゃいときから好きだけど 26話

台風の日、兼城くんと泊まったことをしーちゃんとあいりちゃんに怒られてしまう、つばさ・・・。

ええ・・・、でも仕方なかったんだよ・・・^^;

とはいえ、逆の立場で考えたときに自分が嫌だと思うことをしたと気付かされたつばさは、翔に直接顔を見て伝えなきゃと決めました。

しーちゃんもあいりちゃんも、一生懸命アドバイスしてくれて優しいです!

一方翔は、諸見里さんとバッタリ。

翔は台風の日の言葉で、諸見里さんのアピールに気付いてきたのかな?

「送ってくれてありがとう、うれしかったよ」に「あ――、うん・・・・・・」とか歯切れ悪いですよね。

「朝まで一緒にいられると思ったのに・・・」って言葉を思い出すあたり、気付いてるよね?

諸見里さんの彼氏?登場。

本当に彼氏なのかなあ?

でも翔に「・・・まぁね」って嘘つく必要なんてないですもんね。

一応付き合ってるけど、諸見里さんは別れたいとか?

彼氏?の将也先輩とやらは「誤解だって」とか言っていい雰囲気じゃないですし。

つばさは文化祭の買い出しでまた兼城くんと一緒になってしまいました。

こっちはしーちゃんとバッタリ!

しーちゃんは兼城くんの気持ちに気付いて釘を刺すけど、「ただ・・・、側にいたいだけだから」って。

ここはセリフと表情が合ってない気がしなくもないけど^^;

本音なんだろうなあ・・・。

「本当・・・、それができたら、いいんだけどね――――・・・」の顔は純粋に切ない!!!

そして、兼城くんを見つめるしーちゃんが気になる・・・

文化祭はじまりました。

つばさのクラスのタコス屋さんは大繁盛!

兼城くんの呼び込みか~、たしかに上手にお客さん呼びそうですね。

結局翔と話せていないつばさはせっかくの文化祭でも、あんまり元気がないです。

でもやっと会えた!しかも翔、執事のコスプレ!?

かっこいい!!!呼び込みの衣装だって。

似合うけど翔に呼び込みとかできるのかな?^^;

まあ苦手だからサボってるんですよね(笑)

あんまり時間はなかったけど、台風の日のことをちゃんと謝れたつばさ。

翔も内心嫌だったことを伝えて、それでも「おまえのせいじゃないのは、ちゃんとわかってるから」と。

つばさ、絶対惚れなおしてますよね!

むしろこれは惚れなおさなきゃおかしいってくらいかっこいい!(笑)

後ろからハグして「5分だけ、こうしていい?」とか、もうきゅんきゅんです!

翔はライブペイントをやるそうですが、それは次号で見れるのかな?

文化祭2日目はさらにキュンらしいので楽しみです!

ちっちゃいときから好きだけど 27話

今月は27話とふろくの番外編で2本立てでした。

番外編はつばさと翔が小学2年生のクリスマス!

小学生の時から既におっとこ前な翔にキュンキュンです

つばさのこと大好きだよね!(*^o^*)

で、27話の話。翔のライブペイント始まりました!

宣伝のチラシ、イケメンで釣り過ぎ!!!(笑)

美術部のイケメンエース伊佐川翔だって。

これは女子は行かざるを得ないですよ(^o^)v

翔が描いたのは古宇利島のハートロックですね!!?

つばさ、これは嬉しいにきまってます!o(^-^)o

思わず立ち上がって拍手しちゃうのも分かる!

恥ずかしがってるつばさを見て、一瞬呆れたような顔をした後の翔の笑顔がこれまた良い!!!

なーにやってんだよって言ってますね。(*^^*)

ただ残念ながらその後は擦れ違いが・・・。

クラスの仕事が残ってるから休憩がとれない翔。

つばさはひとりぼっちになっちゃうけど「それなら仕方ないね」と笑って・・・、

寂しいとか文句とか言えないんですよね。

だけどだけど!翔だって本当はつばさと回りたかった!

だからクラスの子に今日はもういいよって言われた後、ダッシュでつばさのクラスに走ったんですよね!!?

嬉しそうな顔とかはしないけど、息切れてるとこにキュンしちゃいます。

でもクラスにつばさはいない・・・。あーあ・・・

兼城くんという、翔にとっては憎い男はいるのに(笑)

翔が去ったら今度はつばさが教室に帰ってきて・・・。あーあ・・・擦れ違い・・・。

さて、兼城くんが動きだしましたね!

さっき翔が教室につばさを探しに来た事を言いかけるも

「ううん、やっぱなんでもない、それより、つばさちゃんヒマなら、オレとまわろーよ」

うわわ、ずるいなー!^^;

兼城くん、今回はしーちゃんともかなり良い感じになっちゃって、ずる過ぎるんじゃない?(笑)

ただね、兼城くんのこういう上手く立ち回れるとこが私は結構好きなんですよ(*^_^*)

つばさに電話をかけるも出なくて、心配する翔。

だってつばさはケータイとりに教室に戻ってきたんですもんね?

だけど、ケータイを取る前に兼城くんに連れられちゃった!

これもしかして兼城くん狙ってやった?

なかなかに策士ですよね、兼城くん・・・!!!

次号、嵐の予感――らしいですけど翔vs兼城くんみたいになっちゃうのかな?

つばさは楽しく文化祭過ごせるのかな?

ちっちゃいときから好きだけど 28話

ずるい兼城くん続きますー。

つばさと一緒に入ったタロット占いで相性バッチリとか言われてます。

困るつばさに、まぁまぁとか言いながら、すんごい嬉しそうですね^_^

でも、つばさを探す翔を見かけたら、つばさに教えてくれました。

ちょっと悩んでますけどね。

この前につばさが人違いで「翔」と声をかけてしまったのを見て、気の毒に思ったのかな??

翔はつばさがケータイに出なかったことをかなり怒ってますが^_^;

とにかく無事に合流できた二人。

一緒に回れるとわかったときのつばさがすごい嬉しそうで可愛いです!

兼城くんはそんな二人を見て拗ねちゃった??ってわけではないでしょうけど、「つばさちゃんかりちゃった」とか「そこの占いで相性バッチリって言われた」とか、軽く挑発してますね・・・!(汗)

兼城くん、つばさが困ってるから^_^;

ここからが前号の「嵐の予感」部分ですね!!?

兼城くんに絡んでくる不良を止めようと割って入るつばさ。

危ないよー >_<;と思ってたら案の定突き飛ばされそうになっちゃって・・・。

ここで庇ってくれる翔がほんとうにかっこいいですよね かなりキュンとしました!

でもそうしたら、今度は翔が殴られそうに!!!

翔を庇ったのは兼城くん。

それでその場が収まったのはよかったですけど、思いっきり殴られちゃいましたよ・・・。

その後は翔が兼城くんを保健室に連れて行ったり、「あんなすごい絵描くのに、ケガでもされたら嫌だし・・・」と兼城くんが翔に言ったりと、意外な展開の連続でした。

それぞれ相手の意外な一面を見ておどろく顔が印象的です。

保健室で休んでいることにした兼城くんは、つばさと翔の二人でまわるように言ってくれました。

ひとりになった途端、辛そうな顔するのにねー・・・。切ないです・・・。

でも、つばさには楽しんでもらいたいです!

なので翔から写真館に行こうと誘ってくれて、私も嬉しい気持ちになりました。

「オレたちつき合って、1年たつじゃん?、記念にとらない?」

写真嫌いの彼氏にそんなこと言ってもらえたら、断るわけありませんよね*^o^*

素敵な記念を作ってくれた翔に感謝するつばさでした!

二人のラブラブ(強制)写真ほしいです!(笑)

ちっちゃいときから好きだけど 29話

文化祭の次はクリスマスー!

だけど、翔はコンクール用の作品があって予定入れられず・・・。

残念がるけど文句は言わず、勉強がんばって赤点補習、そして手作りケーキを届けるためにわざわざ予備校へ。

どんだけいい彼女なんだー!と思いましたよ!

翔が通ってるってだけで、つばさにとっては予備校は特別な場所に変わるんですよね。

ここのつばさがすごくかわいいです!

ただ連絡はしたほうがいいんじゃないの?と思いましたけどね^_^;

その辺はつばさらしいということで。

翔と諸見里さんが仲よさそうにしていてハラハラしましたけど、諸見里さんはちゃんと彼氏のことが好きみたいですね!

彼氏とケンカしてつい意地悪を言っただけとのこと。

諸見里さん、つばさと翔が羨ましかったんですね。

「――・・・彼ともうちょっと話し合ってみようかな、つばさちゃんのこと見習って」

翔にはもうダメかもって打ち明けていたので、どうなるかはわかりませんけど、上手く仲直りしてほしいです。

別れて今度は本当に翔のこと好きになっちゃったりしたら困りますし^_^;

もちろん翔に対してすでに好意はあったと思うんですけどね。

今はまだ彼氏のほうが好きっていうのは、ちゃんと本当の気持ちだと思います。

翔と諸見里さんが抱き合ってと勘違いしたつばさが「翔を狙っちゃダメ――――!」はかわいかったですね!

翔がきゅんきゅんしてくれると嬉しかったなあ・・・。

まあきっと心の中ではきゅんきゅんですよね(笑)

勘違いしたときに落として崩れちゃったケーキを食べてくれる翔*^0^*

プレゼントも用意しててくれて、翔だってクリスマスをすごい楽しみしててくれたんだなあと思いました!

今回もラブラブよかった~

諸見里さんと彼氏のことは次号で教えてくれるでしょうか・・・?

気になるので知りたい!

ちっちゃいときから好きだけど 30話

三学期になって修学旅行の話になりましたが、兼城くんと同じ班になってちょっと心配な感じですね・・・。

あかねちゃんは本当に修学旅行中に兼城くんに告白するのでしょうか・・・。

きっとフラれてしまうと思うので・・・、気まずい雰囲気になったらどうしようって今から心配です@_@;

つばさがあかねちゃんに頼まれて兼城くんと同じ班になったことを翔に伝えた時は、翔があっさり受け入れてくれてて少しおどろきました。

・・・けど、やっぱり本当は怒ってて笑っちゃいました^0^

「全然怒ってないし」ってセリフと顔が一致してないんですもん!

まったく素直じゃないですねえ*^_^*

約束していた初詣の前に、つばさに部屋の掃除や家事をさせる翔はちょっと陰湿だと思いました(笑)

素直に応じるつばさはいい子です^0^

結局最後は「なるべくアイツと2人っきりになんなよ?」で仲直りしてラブラブ

初詣にも行って修学旅行で会う約束もして、きゅんきゅんでしたー!!!*^0^*

つばさは日程中のバレンタインに向けて手作りチョコを作って持って行くことになるのかな??

忙しくなっちゃうけどがんばってステキな修学旅行&バレンタインにしてほしいです!!!

でも兼城くんが翔に挑発するようなことを言ってきて、やっぱり心配もあるんですよね・・・。

「べつに、なにもしないからさ」って嘘にしか聞こえないんですけど・・・>_<

だって最後に「許してもらう気ないけどね・・・」って、言ってることが真逆な気がするんですもん!

つばさと兼城くんが同じ班の修学旅行・・・どうなるのか気になります!!!

ちっちゃいときから好きだけど 31話

修学旅行の待ち合わせナシってマジですかー・・・。

めちゃめちゃ残念ですT_T。

でも大学見学をすると言われてはあまり文句も言えませんね。

せっかく東京に行くのですから、将来のために色々なところを見て吸収していくなんて素晴らしいことですもん。

でもやっぱり気になるのは、翔が東京の大学に行きたいという気持ちに変わるのではないか・・・ということですね >_<

今はただの見学で、県内の美大を目指していると言っていますが、どうでしょう・・・。

東京で見学をして気持ちが変わるなんて、ありえることではないでしょうか?

というか展開的にそうなる気しかしないんですよね ^_^;

修学旅行はほとんど一緒にいられないということが分かった上に、進路のことでも不安が出てきました。

もちろんどう決めたって翔を応援しますが、どうしてもつばさの気持ちを思うと不安なんですよね・・・。

実際、修学旅行で一緒の時間を作れなくなったと分かると落ち込み、旅行が始まっても翔とスレ違わなかったと落ち込み、唯一会えそうな時間でも、もう思い出はつくれないと諦め・・・T_T。

班のみんなと楽しんではいますが、翔と少しでも一緒にいたかったに決まってますよね!

せっかくの修学旅行なのになあー・・・と一人でいるつばさの姿が悲しくなっちゃたりもしましたが、さすが翔!!!*^0^*

つばさを見つけてくれるんですもの!すぐにつばさを笑顔にしてくれるんですもの!

観覧車の頂上で不意打ちキスなんて素敵です!!!

ジンクスなんか信じないって態度で「絶対やんないし」って言った途端に・・・っていうのが、またきゅんきゅん*^0^*

1日早いけど無事にバレンタイチョコも渡せたし、翔からのかわいい贈りものもあったし、すてきな思い出つくれてよかったですね!

一方、心配なのが兼城くんのこと・・・。

あかねちゃんがまさか、同じ班のやすくんと付き合いだすとは!!!

でもたしかに、いい雰囲気のシーンありましたね。

兼城くんに告白しても振られちゃうだろうな・・・と思っていたので、よかったとも思います。

けど!そうなると付き合いたてラブラブなあかねちゃん&やすくんは二人きりになりたいというのは当然の事で・・・!

楽しみしていた3日目のグループ行動は兼城くんと2人きり、・・・って何かが起こる予感しかしませんけど!!!

原宿で楽しくお買い物、だけで終わるとは思えないですよね!!?

今回は静かな感じでずっといた兼城くんですが、最後の最後で内心ラッキー!って感じでしょうか??

次号気になります!!!

ちっちゃいときから好きだけど 32話

兼城くん、つばさと2人になれてラッキーだと思ってるところはきっとあると思いますが、 やすの為にって気持ちにウソはないんじゃないかなぁ、と。

つばさも、あかねちゃんの為にって気持ちに迷いはなかったですね。

原宿の自由行動で兼城くんとつばさが2人きりになったのは、本当に偶然というか、自然な流れだったように感じました。

それにしても兼城くんがかっこよかった!!!

つばさが楽しめるように合わせてくれて、すっごく優しいですよね*^_^*

パンケーキのを食べる2人はもうカップルにしか見えない・・・!翔には申し訳ないんですけど!

兼城くん、将来こういうお店をもつのが夢って本当のことだよね?

そういうことをこのタイミングで言ってくれるって、つばさとしては誘ってよかったと思えるし、どんどん仲よくなっているような感じがして嬉しいと思います。

この気遣いは翔には難しそうだなぁ、なんて・・・。本当に翔には申し訳ないんですけど!^_^;

でも兼城くん、笑顔で褒めてくれるつばさが、ますます好きになっちゃいましたよね?

つばさのことが好きな兼城くんと、友達としか思っていないつばさ。

ちょっぴり切なかったです。

バレンタインで友チョコをもらったことも、すごくうれしいとは言っていましたが、やっぱり切ない気持ちはあったのではないでしょうか。

「だってオレ、本気でつばさちゃん好きだから・・・」

そう言ったにも関わらず、すぐに誤魔化している辺り、苦しい胸の内が感じとれるような・・・。

それにしても、友達として、とかムリありますよね ^_^;

本気で友達として好きってなんですかって感じですよ ;_;

つばさもちょっと気づいてるんじゃないかな?なんて思えるのですが・・・、どうなんでしょう。

翔からもらったパンダのストラップを一生懸命探してくれる兼城くんは本当に優しくてかっこよかった・・・!

本人が諦めるって言っても、それでも探してくれるなんて、なかなかできることではないと思います。

つばさの悲しい顔を見たくなかったんでしょうね・・・。

見つけてきてくれた時も本当に嬉しそうな顔をしていましたし、兼城くんがいい男すぎてドキドキしてしまいました*^_^*

(あーあ・・・、オレ・・・なにやってんだか)なんて、もやもやした気持ちもあったみたいですが、つばさの感謝と笑顔でチャラになったんでしょうね!

兼城くんが本当に本当にかっこよくってびっくりですよ!!!

飛行機に乗る前に翔と会えたのはよかったですけど、兼城くんとのことを聞いて翔はかなり心配になっちゃってますよね。

「兼城くんはあたしのこと、友達だと思ってくれてて」って言い訳みたいに聞こえちゃうから翔も尚更心配でしょう >_<。

“つばさと兼城くんの間の微妙な変化に気がついた翔”って書いてあるけど、それってやっぱりつばさも兼城くんの気持ちに気づいたってことでしょうか?

違うのかな、単純にちょっと仲よくなってるってことなのかな・・・。

修学旅行が終わって、旅行中よりはまた翔と会える時間ができると思いますが、兼城くんのことを含め、この先どうなっていくのか気になりますね!

翔の大学見学のことも気になります!!!

ちっちゃいときから好きだけど 33話

修学旅行でつばさと兼城くんが2人きりになったことは、翔も仕方ないと思ってくれてるみたいですね?

ストラップなくしたことも、そこまで気にしてなさそう。

でも見つけたのが兼城くんだって知ったらどう思うのかなぁ?とか心配になっちゃいます。

まぁつばさがわざわざその事を言う必要がないので、知らないままでこの話は終わると思いますけど・・・。

季節は沖縄の桜が咲く頃になって、進路のことを考える時期になったようですね。

翔は絵をがんばってますけど、つばさはこれから考える時。

ちっちゃいときの夢は「しょっ、翔のおヨメさんとか?」っていうのも別にふざけてるわけじゃないのはわかりますが、2人の間には少し差があって、翔が真剣じゃないと思ってしまうのも仕方ないのかもしれません。

翔はなんだか色々考えてそうですよね。

やっぱり東京の大学に行くって展開になるのでは・・・。

(あたしはただ翔と一緒にいられたらそれでいいのに―――・・・)って健気なつばさの気持ちが、逆に今後の展開が不安になってきます・・・ >_<

進路のことを悩むつばさは応援したくなりますね!

店長の話を聞いたりして、ちゃんと真剣に考えてますもの。

翔もつばさの話を冗談って言ったこと後悔していて、進路をどうするかを応援したい気持ちは最初からありますよね。

しかも「オレも・・・同じこと考えてるから」でキャーでした!*≧▽≦*

つばさの素直さもあって、話が変な風にこじれなくてよかったです。

どうしても翔の進路が不安ですけど・・・@_@;

でも今はラブラブの2人が見れて嬉しい!

お花見がしたいと言っていたつばさのために、桜を見せに連れていってくれた翔がすごく優しくて、すてきでした*^_^*

喜ぶつばさを見る翔の顔にきゅんとします!!!

来月号も楽しみですね!≧▽≦

ちっちゃいときから好きだけど 34話

表紙の急展開!で、もしや・・・と思いましたが、やっぱり来ましたね、翔の進路の問題・・・。

東京の美大の推薦受験を先生からすすめられたとあっては、翔が悩むのも当たり前です。

それに、早いうちにつばさにきちんと報告してくれてよかったと思いました。

楽しいデートの中で・・・っていうのが切なかったですが・・・。

動物園デート、本当に楽しそうでしたから、翔は複雑な気持ちを抱えていたっていうのがなんとも言えないです・・・。

何となく翔の悩みに気づいてたつばさは、ちゃんと頼りになると思います!

兼城くんが先に知ってしまった時はドキっとしましたが、そういう大事なことをペラペラ話す人じゃないですね、兼城くんは!

「つばさちゃんには言わないから」って言葉にウソはありませんでした。

でも、チャンスかもって気持ちはやっぱりあるんでしょうね。

いつか絶対にもつ自分の店で、つばさに働いてほしいってこと、冗談っぽく言っても本気だって分かります!

「それで翔くんじゃなくて、オレの隣にいてほしいな――・・・」

ここの兼城くんは切ないです・・・ >_<。

自分の進路のことを悩みながらも、翔とこれからもずっと一緒にいれると信じてたつばさも辛いですね・・・。

まだつばさにとっては突然の報告で、複雑な気持ちしかないでしょうけど、ゆっくり考えた末に翔のこと応援してくれると嬉しいです。

もし本当に離れたって2人はきっと大丈夫でしょうから!

きっと冒頭のつばさの夢みたいな日が来ると思いますもの!

ちょっと妄想が激しすぎる気もしますが・・・(笑)

そしてその夢を翔に話してるつばさに笑ってしまいました ^0^

だけど前回からの流れでつばさが幸せすぎる夢を見たって仕方ないですもんね!!!

翔はまだ悩んでるところみたいですが、でも展開的に、東京に行くことを決めると思いました。

この後つばさがどういう気持ちになるかがちょっと不安ですが・・・、またすぐに前向きになってくれると信じてます。

それと、バイトのお客さんや店長にも接客を褒められてましたから、つばさはそういうお仕事がきっと向いてるんでしょうね!

つばさの進路も応援したいです!


1巻まるまる無料がいっぱい

画像をクリックして5/20更新の固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-無料 情報

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.