最新話 情報

転生ギャル勇者と囚われの姫|最新話24話【無料】ネタバレ

投稿日:

横山真由美さんの連載作品「転生ギャル勇者と囚われの姫~モラハラ義実家を攻略せよ~」の最新話が読める妻プチは、毎月8日に発売です!

24話 5巻 妻プチ 2024年6月号

出版社 小学館/2024年5月8日 発売

◇1巻 まるまる 無料◇ほぼ毎日 更新◇

1巻まるまる今だけ無料で読める作品のご紹介

かくりよ神獣紀 異世界で、神様のお医者さんはじめます。 / 1巻 -今だけ無料-

2023年1月12日まで

リンク切れ

地や地や天地や、祭ろ祭ろ祭ろや岐、祭りゃ祭りゃ祭りや今々。奇祭、廻坂廻り。年に一度、穢れをまき散らしながら花耆部の地に現れる堕つ神、びひん様を歌で祀る。廻坂廻りの決まり事は七つある。びひん様が振り向いたときには歌ってはいけない。動いてもいけない、息もしてはいけない。びひん様に触れてはいけない、声をかけてはいけない。びひん様から長く目を離してはいけない。びひん様が花耆部の盆地を一巡終えるまで、提灯の明かりを消してはいけない。決まり事を破った使者がどうなるのかはわからない。禁を犯した使者はその夜のうちに姿を消すからだ。

わたし、桃井八重には前世の記憶がある。製図会社の調査の外回り中に、恐らく車にはねられて死んだ女の記憶。気付いたら幼い少女の姿で此の世に『活現』していた。【亥雲の国、花耆部】(あれ?ここら辺に木があったような…、またか…)「あなたの名前は、金木犀」ぽん「八重先生」「操さん」「『名付け』中かい?」「いえ今終りました」「親父が話があるって」【長の息子、操】「わかりました、後ほど伺います」「あと、あー……一人暮らしは順調ですか?」「はいおかげ様で」「住まいは『奇物』を利用したものとか」「ええ大変便利に使っております」「やはり『洞児』の方は怖いもの知らずですね。『奇物』なんて俺たちは使おうとは思わない』前世の記憶があるものは『洞児』と呼ばれ、異界から流れてきた物質は『奇物』と呼ばれる。花耆部で洞児の存在は珍しくもなく、歳を重ねる内に前世の記憶は失っていくが、私は今年十五を数えても前世の記憶が鮮明だ。(もう少し義兄らしく接してくれんかね。まあ子供が大人みたいに話すのは気持ち悪いか)

部の民は皆いい人ばかりだ。「加達留様、八重です」「開いているよ」けれど何年経っても馴染めない、私の方が悪いのだ。「失礼します」「お前含め十人ほど美治部へ嫁いでもらうことになった」【花耆部の長、加達留】「なぜそのような話に」「長い間冷え切っていた美治部との関係修繕」「本音はここで手を結ぶことに益を見いだした」「私を選んだ理由があるのですね?」「美治部で奇現の数が増加している。お前の『名付け』でいくらか奇現の発生を止められるだろう、八重先生」「買い被りです」

無料期間が終わってもサンプル試し読みできます!気になったらぜひチェック♪


1巻まるまる無料がいっぱい

画像をクリックして5/28更新の固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-最新話 情報

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.