結末

残酷な神が支配する 最終回 17巻 ネタバレ注意

投稿日:

1巻まるまる 今だけ無料で読める作品のご紹介

虎王の花嫁さん

2巻も無料

ある日、お姫様になってしまった件について

12巻まで無料

コーヒー&バニラ

3巻まで無料

凪のお暇

2巻も無料

矢野くんの普通の日々

10巻まで無料

ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~
今度は絶対に邪魔しませんっ!

10巻まで無料

殺し愛

アニメ化 決定!

3巻まで無料

転生悪女の黒歴史
四畳半のいばら姫

3巻まで無料

蝶か犯か ~極道様 溢れて溢れて泣かせたい~

2巻も無料

捨てられた皇妃

8巻まで無料

仁義なき婿取り

8巻まで無料

脱いで触って愛して

2巻も無料

純喫茶ねこ
スイーツは定時のあとで

3巻まで無料

スーツに性癖

2巻も無料

皇帝の一人娘

アニメ化 決定!

2巻も無料

どうせ、恋してしまうんだ。

2巻も無料

異世界の皇妃

2巻も無料

おかえりアリス

5巻まで無料

吸血鬼すぐ死ぬ

2巻も無料

光と影

5巻まで無料

クジラの子らは砂上に歌う

3巻まで無料

阿部くんに狙われてます

3巻まで無料

マロニエ王国の七人の騎士

2巻も無料

木更津くんの××が見たい

3巻まで無料

新婚だけど片想い

3巻まで無料

顔だけじゃ好きになりません
デキないふたり 王子様に溺愛されて困ってます~転生ヒロイン、乙女ゲーム奮闘記~

期間限定 今だけ0円、まだまだ多数あり✨

今だけ無料で読めるマンガ情報

最大12巻まで無料!!

【本ページはプロモーションが含まれています】

残酷な神が支配する、最終話 完結17巻 感想

※ネタバレ注意です※

ジェルミが、最後の最後に穏やかな表情・余裕のある立ち振る舞いを見せたことに安心し、肩の力が抜けました。

義父・グレッグからの性的虐待、母・サンドラとの共依存関係、そしてそんな二人を自動車事故に見せかけ殺害してしまったことで、絶えず苦しみ続けてきたジェルミ。

全17巻もの長い物語の間、ジェルミのゆったりとした立ち振る舞いを見られたことは何度あったでしょうか。

少なくとも、精神的に追い詰められて震える姿、自暴自棄になって暗い目つきになった姿、心身ともに傷ついて泣いている姿を見たことの方が圧倒的に多かったと断言できます。

そんな彼をずっと見てきて、彼の苦しみのほんのひとかけらでも一緒に感じてきたからこそ、最終話での彼の年相応に余裕を持った姿に涙が出そうになりました。

とはいえ、ジェルミが犯してしまった罪は消えませんし、グレッグにされた残虐な暴力への恐怖や痛み、そしてそんなグレッグの非道な行いを知っていて止めなかったサンドラへの猜疑心は、これからもジェルミの心の中に残り続けるでしょう。

そのことを考えると辛い気持ちになりますが、これまであれほど取り乱し、苦しんでいた、虐待と裏切り・そして自分の罪の記憶をいっぺんに思い出す12月を迎えようという時に、ジェルミの口から「以前ほどにはあのことを思い出すのはつらくはないんだ」というセリフが出てきたことに心が動かされました。

時の流れと共に、ジェルミの心の傷が少しずつでもふさがってきていること、そしてジェルミ自身が成長し大人に近づいていることを感じ、最後に少しだけホッとすることができました。

ジェルミのこの目覚ましい回復には、もちろん義兄(今や恋人ともいえる)イアンの存在が大きく関与しています。

私は正直、最初はイアンのことを「なんて尊大で分からずやな男なんだ」と思っていました。

ジェルミが発したSOSを何度も取りこぼし、気を遣うような素振りでジェルミを余計に追い詰めて、ひどい男だと憤りすら覚えていました。

しかし、作中でそれら全てのことにイアン自身が気づき、深く後悔して、自ら堕ちていくばかりのジェルミに向かって、次こそは、次こそはと手を伸ばすイアンの姿を見ているうちに、イアンへの印象はどんどん好いものへと変わっていきました。

イアンが最終回で見せた、ジェルミの心にそっと寄り添うかのような穏やかでさりげない気遣いは、イアンのそうした気づきや後悔、そして絶え間ない努力の賜物なのだと分かります。

イアンの存在は、時にはジェルミが歩む道の妨げにさえなりましたが、最終的にはジェルミにとって必要不可欠な存在になったのだと思います。

最終話で最も印象に残っているのは、ジェルミの「忘れてもいいってこのごろは思えるんだ」というセリフです。

これは、自身がグレッグに性的虐待を受けていたこと、母親以上に愛していたサンドラに裏切られ続けていたこと、そして自分が犯してしまった罪、その全てに対してのセリフです。

嫌なことを繰り返し思い出し、自らの首を絞めてしまうのが人間の性ですが、そんなことをしなくても生きていけるのだとジェルミが自分で気づけたことで、どうにか普通の青年らしい生活を取り戻し、イアンや他の人たちとの良好な関係を取り戻せたのです。

苦しかった出来事をまとめて思い出してしまう12月という季節が、ここでは彼にとって良い風に作用しているのだと思います。

ジェルミの中に残った傷は決して消えるものではありませんが、わざわざ自分の傷を引っ掻き回さなくても生きていける、そして生きていればそういう風に考えられるようになるのだと感じ、彼のこのセリフは自分の人生のためにも覚えておこうと思いました。


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 3/5更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-結末

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.