最新号 情報

MELODY 最新号

投稿日:2024年2月27日 更新日:

白泉社「メロディ」 2024年6月号 【PR】

無料サンプルあり! 試し読みできます😊

発売日/2024年4月26日

※2025年4月27日を過ぎると販売終了

おすすめマンガのご紹介 ネタバレ / あらすじ

私がモテてどうすんだ 37話

前回で約束してたかちゅ☆らぶイベントですね。

会場に到着した時の花依ちゃんと仁科ちゃんがかわいいなぁって思ったら、会場にいる女の子みんな同じ目をしてる!これぞ一体感!

でもイベント中の花依ちゃんと仁科ちゃんの顔はちょっとひどいですね(笑)

抽選が当たっちゃう五十嵐は本当に運のいい男だ・・・。

花依ちゃんに譲るところが優しいですけど、まぁふつうに本当に欲しい子が行ったほうがいいに決まってますもんね。

なのに五十嵐がやると、たしかにどうしても点数稼ぎにしか見えないところが面白いです(笑)

イベント終わった後にもちょっと利用しようとしてましたしね ^_^;

朱ちゃん役の声優の人、どう絡んでくるんだろうと思っていたら、まさかの幼なじみ!!!

えー!?!なんで花依ちゃん気付かなかったの??って思ったけど、昔のアルバム見て謎が解けました、そりゃ気づきませんね(笑)

むしろ本当に、三星くんが気づいたほうが不思議です(笑)

それにしても、幼いころは双子のようにソックリだった花依ちゃんと三星くんが、2人とも痩せて美男美女になってるとは・・・。

なんかもう、お兄ちゃんよりも遺伝子近いように思えます(笑)

幼なじみだし、朱ちゃんの声の人だし、みんなが不安になるのはムリないですねぇ。

花依ちゃんとの間には大切な思い出もいっぱいあるようですし。

とはいえ、相手は今となってはあまり接点のない人・・・かと思いましたが、花依ちゃんのクラスに転校してきて本気でびっくりしました。

だって花依ちゃんよりも年上かと・・・。

ものすご~く苦労した家庭事情だったみたいですから、早くからお仕事頑張ってきたってことですね。

若いのにえらいです!!!三星くんはいい子確定ですね!!!*^_^*

まだ三星くんの気持ちは分かりませんけど、五十嵐たちは本当にピンチかもしれませんよ!?!

どうなるのかすっごく気になります!

私がモテてどうすんだ 38話

三星くん、なんか思ったよりずいぶんチャラい感じだなぁと思いましたが、その裏に隠された弱さ・・・とか、守ってあげたくなっちゃいますね。

休学していたから本当は花依ちゃんより年上だけど2年生っていうのも、もしかして仕事の都合だけではないのかな?

過呼吸のことを「たまに・・・」「軽いんだけど」って言ってましたが、ストレスが引き金とは心配ですよね・・・。

花依ちゃんが力になるって三星くんに言ったのは、完全にフラグを立てにいってしまってる感じですけど、でもそう思う気持ちはすごくよく分かるなぁと思いました。

仕事仲間の集まりでも過呼吸になってしまったみたいですけど、たとえ仲間内でもたくさんの人と一緒にいると疲れるのかな・・・。

花依ちゃんたちも参加させてもらってて、かなり大人数でしたもんね。

でも学校ではそんなこともなさそうでしたから、根本の問題は寝つきが悪くてよく眠れないことからくる体調不良なのかも。

花依ちゃんが側にいてくれたらすぐに眠れてましたから、やはり三星くんも花依ちゃんめぐるライバルとして参戦することになりそうですね。

恋愛感情の前に絶大な信頼があるみたいですし、花依ちゃんに側にいてほしいと思うのは当然の考えでしょう。

こっそり見てたマネージャーさんも同じ考えになるんじゃないのかな??

花依ちゃんに三星の側にいて支えてあげてほしいって。

五十嵐たちには知らない間にピンチになってるよ!って教えてあげたくなりますね ^_^;

みんな忙しそうだからこのまま気づかなそうな気もするので・・・。

でも三星くん、みんなに対する友情もちゃんと大切にしたいと思ってくれてそう。

今まであんまりできなかった同年代の友達ができて嬉しいっていうのはウソじゃないと思いますし。

特に七島とは本当に楽しそうに接してたように見えます。

しかし花依ちゃんの昔の写真を見た時の反応が気になりますね??

幼い頃の花依ちゃんのことを知っていたら、そんなに驚くことでもないと思うんですけど・・・。

三星くんが朱ちゃんの声で「好きだよ、花依」って言った時は花依ちゃんドキドキしちゃうんじゃないかと焦ったのに、

「朱ちゃんはそんなこと言わない!殿にしか言わない――!!」って本気で爆笑しました ≧▽≦

気迫がすごいんですもん(笑) 花依ちゃんブレない・・・!!!

仁科ちゃんが殿の声優さんに大興奮のところも笑えますねー!^0^

「キェェェェェ殿オォォォ!!」って!!!≧▽≦

でもそんな仁科ちゃんに対して「おもしろいなぁ~」で終わらす伊藤さんにおどろきました(笑)

私がモテてどうすんだ 39話

三星くんの本当の姿が明かされてきて、本気でおどろきました・・・@_@;

どこからが本当で、どこまでが嘘なんでしょうね・・・。

この回で起こした体調不良は、全部花依ちゃんと一緒にいるための演技だったってこと??

前回の体育倉庫での過呼吸と、三星くんの家で具合が悪くなってしまったのは演技じゃないはず。

でもそれで、花依ちゃんへの独占欲が芽生えてしまったのかなぁと思います。

迎えに来ていたマネージャーさんを追い返してまで花依ちゃんに側にいてもらおうとするって、かなりズルイですよね。

まぁこんな嘘ついてる時点でズルイのは変わらないんですけど・・・。

そのせいで花依ちゃんの部に迷惑をかけてるのに気にしてない?とか、マネージャーさんへの態度とか、三星くん・・・けっこう性格に難ありです・・・ ^_^;

体調が悪いことは演技だと察したのは、多分まだ六見先輩ひとりでしょうね。

三星くんに「彼女の優しさにつけこむようなことはしないでほしい」って牽制したり、演技だということは花依ちゃんに伝えず「俺が芹沢さんを守るから」と言ってくれたり、六見先輩がかっこいい!!!*≧▽≦*

ふつうだったら、三星くんのことを真剣に心配する花依ちゃんの姿にモヤモヤしちゃうところだろうに・・・。

六見先輩は本当に大人で、すごく頼りがいがあると改めて思いました。

もしかしたらマネージャーさんが何か仕組んでくることになるのかなぁと予想してましたけど、実際は三星くんに命令されて・・・みたいな形でしたね・・・。

大事なタレントさんだから言いなりになるしかないのかなぁ・・・ T_T。

でもまさか飲み物に睡眠薬を入れたとかそういうこと!?!

それは絶対にやってはいけないことでしょう・・・!

でも、その後何が起こったのかは詳しく明かされないで数日後まで飛んでましたが、七島に助けを求める電話をしたってことは、マネージャーさんはきっと後悔してるってことですよね。

花依ちゃんに迫ってる危険ってなんでしょう??

正直、三星くんがものすごい悪人だとは思いたくないですから、実は笑っちゃうようなオチが待ってる・・・とかだったらいいんですけど。

花依ちゃんが急に眠ってしまったとき、すごい悪い顔してましたが・・・ ^_^;

しかも花依ちゃんが起きたら目の前に三星くんの寝顔ですもんね・・・実際のところ何を企んでいるのか気になります!

次号は表紙&巻頭カラーだし、ショートも載るとのことで、すっごく楽しみです!!!

ショートって4月号の続きでしょうか??早く読みたいですー!!!

私がモテてどうすんだ 40話

宮城・・・!?!遠い・・・!と思ったけど、花依ちゃんを薬で眠らせている間に連れて行ったのは埼玉ってことなんですね?

花依ちゃんは東京の端っこに住んでるってことで、そんなに遠くまで勝手に連れてこられたという感覚はないのかも。

間違えてお酒飲んじゃったから仕方なく移動したって言われたら、花依ちゃんの方が申し訳ない気持ちにさせられちゃいますもんね。

さらにそこで土下座して、ツアー成功のためにこのままついて来て欲しい、花依ちゃんのお母さんにはすでに了承済み・・・つまり全っっ部、三星くんの作戦通り!!!ってことじゃないですか >_<

花依ちゃんの優しい性格も織り込み済みで、花依ちゃんが断れないように誘導してますよね・・・。

宮城までついて行ったのは花依ちゃんの意思。

それはたしかにだけど、睡眠薬を飲まされて計画されてたことと聞いては、それはみんな怒るに決まってます!!!

マネージャーさんから全部聞いて、いちばん感情的に怒っていたのは五十嵐でしたけど、誰よりも怒りが強かったのは六見先輩だったと思います。

三星くんは花依ちゃんとの偶然の再会で運命を感じたとのことですけど、三星くんは昔の花依ちゃんが好きってことなんでしょうかね??

だから美味しい物ばかりすすめて、わざと花依ちゃんを太らせた!?!としか考えられませんよね・・・?

何にしても、完全にやりすぎです!!!

花依ちゃんを助けに向かったみんなを危険な目にあわさせて、四ノ宮を気絶させて・・・。

しかも、みんなの安全と引き換え、みたいに花依ちゃんに一緒に来るよう脅して・・・。

「本当のキミを好きなのはオレだけなんだから」ってセリフが本当に怖すぎですね >_<。

花依ちゃんもさすがに三星くんのやってる事はおかしいって気づいてくれましたけど、そうすることも出来ない・・・。

みんなが花依ちゃんを追いかけて力を合わせて助け出すしかないですが、マネージャーさんが仙台空港に行くってことを教えてくれないと、追いかけようがないですよね T_T

マネージャーさん、最後までちゃんと花依ちゃんを救い出そうとしてくれるんでしょうか・・・??

でも、もしかしたら四ノ宮が仙台空港に行くこと聞いてたかも!!!

大変なことになってきましたけど、どう収束していくんでしょうか・・・。

本編では太った花依ちゃん再びでびっくりしましたが、今月号はスペシャルショートもあって、そっちでは花依ちゃんの人格は五十嵐というびっくり展開からスタートです。

バタバタの番外編なんで、お決り的イベントがあって面白かった!!!*≧▽≦*

トイレ問題とか、せっかくだから好きな女の子の体を触っちゃおうとか。五十嵐のキャラに爆笑です!

七島と仁科まで入れ替わっちゃってどうすんでしょう!?!また階段から落ちるかバスにはねられるしかない・・・?

まだ続くってことで、来月号も2本立てなんですね?嬉しい!!!次号が楽しみです!*^_^*

私がモテてどうすんだ 41話

四ノ宮が行き先を聞いてるかなとも思いましたが、そうか、ツアー中なんだから行き先は分かりますよね。

調べてたのは四ノ宮だったけど、そう切り出してくれてたのは六見先輩なので、さすがだなぁと思いました!

マネージャーさんも裏切ったワケではないと表情から分かりましたし、三星くんと一緒に行動してる以上、なかなか連絡できなかったのは仕方ないと思います。

しかしここでまた迷うんですかー!?!^_^;

抜け道という言葉は、もうこのメンバーの時は警戒した方がいいでしょうね(笑)

「だからメーターはいいんだよォォォ!」って七島ですよね?爆笑でした ≧▽≦

一方の花依ちゃんと三星くんは笑えない雰囲気・・・。

ちょっと三星くんがストーカーっぽい怖さを隠さなくなってますよね @_@;

花依ちゃんが一番美しいのは昔のままに戻った今だって言うけど、結局自分だって外見しか見てないってことになっちゃうと思うんですが >_<。

本当のキミの良さを知ってるっていうのも、ただ三星くんが幸せな時を過ごしてた当時の体型でいてほしいっていうワガママに聞こえちゃいます。

花依ちゃんも言い返そうとはしてるけど、なにせ三星くんが普通じゃない・・・。

いきなり結婚とか言われたら、身の危険しか感じませんよね T_T。

マネージャーさんも、もうかなりマズイとは思って何とか七島に連絡するくらいなのに何で・・・と思いましたが、そういう事情があったんですね・・・。

ただマネージャーとタレントという関係だったら、正しい道を教えるべき!と言えますが、家族だとかお金の話が絡むと、なかなか難しいのも仕方ないと思いました。

でも、五十嵐たちには裏切り者だと思われてしまったでしょうし、マネージャーさんも自分で行動を起こしてく必要がある気がします。

捕まってしまった五十嵐たちを助けられるのは、もうマネージャーさんしかいないと思いますから!

花依ちゃんがホテルから抜け出そうとするところは笑ってしまうところが多くて、正直緊迫感はなかったですね(笑)

いくらすぐ下のテラスに落ちたとはいえ、二つも下の階みたいだから普通に痛いと思うんですけど・・・今の花依ちゃんは弾力性がスゴイってことですかね??≧▽≦

細かいことを気にしない花依ちゃんがカッコイイと思いました(笑)

でも結果として捕まってしまったから、逃げないで人目のあるレストランにいた方がよかったですよね・・・。

しかし、三星くん側にまだこんな強そうな人がいたなんてズルイ!!!>_<

彼が三星くんを裏切ることはなさそうですから、三星くんってちゃんと魅力がある人なんですよね。

どうしてこんなムチャクチャなことをしてしまうんでしょう・・・。

それだけ花依ちゃんが好きって言われたとしても困りますよね T_T。

本当に結婚式を実行してしまいそうな勢いなので、どうなるのか次号がめちゃめちゃ気になります!!!

それから番外編は今回で完結でしたね *^_^*

もう誰が誰だか分からず混乱して始まるところですが、内面がそれぞれ個性的なので大丈夫!(笑)

でも唯一そのままの四ノ宮にいちばん笑った!!!≧▽≦

しかも最後のオチに使われて・・・かわいそうでしたね ^_^;

本編も番外編も面白くって、2本立て最高でした!!!

私がモテてどうすんだ 42話

三星くんが黒い・・・!扉絵からして不穏な雰囲気ですね・・・、本当に結婚式はじめちゃったし >_<;

でもすごい絵面の新婦入場に笑っちゃいました!!!

ただでさえ腕っぷしの強さとビジュアルのインパクトがすごいハトさんが×2って・・・逃げられっこないですね ^_^;

誓いのキスもムリヤリさせようとしていたハトさんの手、必死で拒否の花依ちゃんの顔、「おもしろーい!!」なんて誰のせいでこんなことになってると思ってるの!?!って言いたくなる三星くん。

こんな状況だけど笑いが込み上げてきます(笑)

教会の中に煙を仕掛けて外に誘導したのは五十嵐でしょうか?煙の中で花依ちゃんを捕まえたのが六見先輩?

花依ちゃんのフリして走って追わせたのが四ノ宮で、敵を迎え撃ったのが七島と仁科ちゃんですね。

しかし男子の活躍がかすむ仁科ちゃんの何度もアリっぷり・・・、すごすぎる・・・(笑)

仁科ちゃんもどう見てもノリノリだと思うんですよね ≧▽≦

言葉通り、三星くん以外の敵はほとんどここで殲滅しちゃったワケですか!

味方にも若干被害があったのが少々気になりますが(笑)、仁科ちゃん大活躍(?)ですね!!!

でも実は仁科ちゃんに負けず劣らず大活躍していた四ノ宮!がんばった!えらい!

そうですよね、本当はみんなホテルに閉じ込められていたはず。

四ノ宮は自分の武器をよく理解してるんですね!!!仁科ちゃんよりも女の子らしいということが・・・!

しかし2人目の敵は結局のところ、力だけで何とかしたってことですか?

ごめんなさい、私も「四ノ宮もたまにはやるな!」って思っちゃいました(笑)

みんな体は特に何ともなさそうで何より。五十嵐も丈夫だな!

ハトさんからすれば、防犯スプレーをみんなの顔には吹きつけなかったことで自分の首をしめちゃったことになったんだなぁ。

せめてもの情け、ハトさんがそこまで悪い人じゃないと思える上に、みんなが抜け出せることに繋がるけっこう重要なセリフだったかもしれませんね。

あとハトさんは双子のお兄さんとの連携だってしっかりしてて、頭も切れる人なのかも。

でも七島と四ノ宮の連携プレーも、なかなかだったってことですね!?!

七島はかっこいいんだか、そうでもないんだか・・・私はよく分からなかったです(笑)

マネージャーさん、何とか教会にいることだけは伝えようと必死になってくれたのか・・・。

ちゃんと三星くんにも止めるように直接言うことができているし、マネージャーさんだって本気で何とかしなくちゃと思ってるんですよね >_<。

だけど三星くんには届かないんだなぁ・・・。

こんなに自分のこと心配してくれてる人の優しさに気づかないなんて、三星くんはバカだなぁって思っちゃいますね・・・。

五十嵐・六見先輩と逃げていた花依ちゃんを追い詰める三星くん、花依ちゃんが本気で怖がっていることも分からないのかな T_T。

百倍強いという話は本当だったのか??ハトさんのお兄さんに五十嵐と六見先輩は勝てないですし、七島たちが間に合ってくれないと誓いのキス、されちゃいますね!?!

でも七島たちが来て全員そろってもお兄さんには勝てないような・・・ >_<

どうなるんでしょう!?!花依ちゃんが無事にみんなのところに戻れる事はもちろん、三星くんに目を覚ましてほしいですね・・・。

私がモテてどうすんだ 43話

七島たちが急いで花依ちゃんのところに向かってくれてるのはいいですが、妙な話題で盛り上がってる場合ではないですよ(笑)

本当に本当に花依ちゃんのピンチ!!!三星くんのねじ曲がった愛が怖すぎる!重すぎる!>_<;

だからこそ、花依ちゃんの「嫌――――ッ!!」って強さにホッとしました!花依ちゃん強いー!!!

本当に「いいかげんにしてッ!!」ですよね。「かかって来いやァ!!」が頼もしいです!かめはめ波には笑ってしまいましたが ≧▽≦

花依ちゃんに全力で拒まれたことで、さらに怖いことになっていく三星くんだけど、しかし彼の過去のツラさを思うと、何かに縋りたかった気持ちは分からなくもないです・・・。

花依ちゃんだけだったんですよね、昔の花依ちゃんとの思い出が三星くんにとって唯一の楽しかった記憶。

でもそれは花依ちゃんの言うとおり、本当の花依ちゃんを見ずに過去の花依ちゃんしか見てないってことだと思います。

そうですよ!外見に一番こだわってるのは三星くんじゃないですか!!!

花依ちゃんが皆にどれだけ感謝しているか、三星くんは一つも分かっていない!!!

同時に、花依ちゃん自身も改めて皆の優しさを実感できていましたね。

何を言っても三星くんには伝わらなくてどうなることかと思いましたが、花依ちゃん素早さもスゴイ・・・!こんな時だけど笑っちゃいました ≧▽≦

花依ちゃん・五十嵐・六見先輩の連係プレーもさすが!!!まさかハト兄を倒すのが六見先輩とは!

六見先輩の決断の強さが、今回はすごく重要になってましたね・・・。

三星くんを守って崖から転落――――、しかも落ちる時、三星くんの頭を抱えてくれてるんですよね >_<。

六見先輩、いやになるくらい優しすぎます!!!T_T。

三星くんは軽症だったのはよかったですけど、その代わりに六見先輩が意識不明だなんて悲しすぎるじゃないですか・・・。

花依ちゃんがショックを受けてものすごく落ち込むんじゃないか・・・ということも心配ですし、いちばん責任を感じてるんじゃないかという点では五十嵐の精神状態も心配・・・。

六見先輩、すぐに目覚めますよね!?!命には関わらないってことですし、きっとすぐに元気になるはずって信じてます!!!

それから、こんなことになってしまって三星くんは今どう思っているのか・・・。

しっかりと反省してくれているといいのですが・・・。

私がモテてどうすんだ 44話

六見先輩の容体を知った花依ちゃん・・・やっぱりショックですよね >_<。

お兄さんのおかげで病室に入れてもらえたのは、厳しい現実と直面することになっても、六見先輩の顔を花依ちゃんが見る事ができて良かったなぁと思ったのですが、でも花依ちゃんが そこまで自分を責める必要はないのに・・・。

命には関わらないとはいえ、意識が戻るか分からないという状況ですから、そう思ってしまうのも仕方ないのでしょうけど T_T。

六見先輩の両親が優しい人で、「あなたのせいじゃない、遊馬は そういう子だから――・・・」と言ってくれた言葉を、花依ちゃんがそのまま受け取ることは難しいかもしれませんが、だけど そう言ってくれるお母さんで何だかホッ

としちゃいました ^_^。

しかし、花依ちゃんのぽっちゃり姿を見て すぐに花依ちゃんだと気づいたお兄さんは流石ですね!!!

「かわいいねー おまんじゅうみたい」って、褒めてるのか けなしてるのか・・・と普通だったら思うところですけど、お兄さんの場合は純粋に褒めてくれてると思います!!!

家族以外は会えない病室に入れてくれて、さらっと「遊馬の大事な子」と説明してお父さんを納得させたお兄さん。

大事な子って言い回しをされたら、お父さんも「そ そうか」って言うしかないですね ^_^;

六見先輩が大変なときなのに、ちょっとクスッとしちゃいました!

でも六見先輩のお世話をしたいと言った花依ちゃんの味方になってくれたのもお兄さんですし、今回のお兄さんは本当にすごく優しくてステキですよね ^_^。

三星くんも反省してくれてて、とりあえず安心しました。

病室に来るのもきっと怖かったと思いますが、それでも来たのですね。

花依ちゃんに謝って、何かできることがあったらしたいと言おうとしていた三星くんに、もう おかしな考えは一切ないことは分かりますが、でも本来そう簡単に許せることではないと思います・・・。

だけど「たぁくんには やるべきことがあるでしょ」と、ファンのためにツアーをやり遂げるように促した花依ちゃん。

「先輩に助けてもらった たぁくんにできるのは!今はそれだけでしょ!!」

本当にそのとおりですね・・・。

三星くんのためというよりも、三星くんのファンの人のため、そして何より「先輩なら こう言いましたよね・・・?」という六見先輩のための言葉で、花依ちゃんは こんなときなのに冷静でいられてスゴイなぁと思いました。

(・・・・・・さようなら、たぁくん)という別れの言葉は三星くんへの拒絶の表れでもある気がしますが、しかしこのまま2人が こんな形でお別れはあまりに悲しいので、六見先輩が目覚めたら もっとしっかり償いをして、花依ちゃんとも和解できるといいのですが・・・。

2週間経っても六見先輩が目覚めなくて、花依ちゃんが(ヤベェ――――!!!)感じにどんどん進んでいくのは やっぱり笑っちゃいますね!≧▽≦

元気玉を集めてるって・・・花依ちゃんらしい!!!

とはいえ、きっと睡眠も満足に取れてないと思うし、食事もあまりできずに やつれてしまったんでしょうね・・・。

六見先輩が目覚めた、という夢を見て、泣きながら元気玉を集めようとする花依ちゃん・・・、それはもう現実逃避ですけれど、でも誰よりも六見先輩を心配する花依ちゃんに本当に切なくなりました >_<。

その後の錬金術には また笑っちゃいましたけど ^_^;

かなり本気でやってるところがシュールなんですよね(笑)

それよりも手を握って話しかけてあげてほしい、とお兄さんに言われて、思い出を振り返る花依ちゃんは、六見先輩の大きさと優しさを改めて感じていました。

そしてキスをした花依ちゃんは、六見先輩が好きだと気づいたということでしょうか・・・?

花依ちゃんからキスをするということには驚きましたが、だけど五十嵐が六見先輩の偉大さを実感してるシーンもありましたから、花依ちゃんと六見先輩がくっつくというのは自然な流れかもしれませんね。

本当にそうなったとき、五十嵐も他のみんなも納得してくれる気がします。

でも“お姫様のキス”で目覚めるかもしれないという、わずかな可能性にすがるためのキスでしたから、恋愛感情のキスとは別物と考えるべきかも??

だとしても、花依ちゃんのキスで六見先輩は目覚めてくれるはず・・・!と信じています!!!

次回は4月号ですね、待ち遠しいです!!!

私がモテてどうすんだ 45話

六見先輩の夢の中ということですね・・・!?!

女の子からの「好き」という気持ちに、子供の頃から どう応えればいいのか分からなかったのは、六見先輩が「好き」という感情を まだ知らなかったからなんだろうなぁ、と思います。

フラれた理由は「優しすぎるから」だと お兄さんが六見先輩に教えていたのも、「好き」という感情を知らないまま相手を傷つけないようにだけ立ち回った結果だよ、という意味なのかな。

優しすぎることの何が悪いのか分からなかった六見先輩だけど、花依ちゃんと出会って少しずつ、分かってきたのですよね ^_^。

痩せる前から花依ちゃんのことを(太陽みたいな子だな――――・・・)と思ってくれていた六見先輩は、それが“特別な ただ一人の人”を想う感情だと気づいて、ようやく お兄さんの言葉の意味も分かったくらいなのだから、花依ちゃんを想う気持ちは誰にも負けない!と言っていいのかもしれません。

だって それまで「好き」という感情を知らなかったのに、花依ちゃんと出会ったことで、花依ちゃんの見た目が変わる前から、花依ちゃんのおかげで「好き」という感情を知りかけてたってことですもん!

そんな誰よりも想ってくれる六見先輩のことを花依ちゃんが好きになるのは、とても自然なことなのかもしれませんね。

しかし、途中から流れがハチャメチャになってて笑いました!まぁこれ夢ですもんね!*≧▽≦*

いや でも、元気玉だとか錬成陣だとか、花依ちゃんの努力は六見先輩に届いてたってことですよね!!!

そして、花依ちゃんが目を覚まさない六見先輩の手を握って話しかけたことも、全部しっかりと六見先輩に届いていたんですね ^_^。

花依ちゃんの涙も、キスも、「おねがい、帰ってきて―――・・・」という祈りも、六見先輩が目覚めるための力になってくれたんだなぁと思いました!!!

六見先輩の意識が戻ったことを喜ぶ1人として、涙の三星くんが描かれていたので、全て解決したんだなぁ、と安心することもできました。

少し記憶はとんでいるようですが、六見先輩の体調は順調に回復してくれてると思いますし、「だって目の前で落ちそうな人がいたら放っておけないよ」と いつもの六見先輩ですね!*^_^*

むしろ、変わったのは花依ちゃんの方なんですよね。

「幼なじみが ひどい目にあったら泣いちゃうでしょ?芹沼さん」

そう言って微笑む六見先輩に“ドキン”とした花依ちゃんの胸の高鳴りは、六見先輩が「好き」なんだと花依ちゃん自身に気づかせてくれましたが、このまま六見先輩に告白!そして両想い!・・・となってくれるでしょうか??

五十嵐達みんなの反応が気になります・・・!次回が待ち遠しいです!


1巻まるまる無料がいっぱい

画像をクリックして5/25更新の固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-最新号 情報

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.