過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◇1巻 まるまる 無料◇

3巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

3巻まで無料

2巻も無料

4巻まで無料

10巻まで無料

5巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

8巻まで無料

2巻も無料

◇1巻 まるまる 無料◇

ドラマ化 記念

2巻も無料

ドラマ化 決定

2巻も無料

5巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

1巻まるまる 今だけ無料で読める作品の ご紹介でした

Cheese! チーズ 水神の生贄

水神の生贄 42話・43話 11巻 ネタバレ注意

投稿日:

水神の生贄、42話&43話 感想

※ネタバレ注意です※


Cheese!(チーズ) 9月号 水神の生贄、42話 感想

もう時間がない水神は、アサヒを 湖から元の世界へ送り出そうとします。

他の神たちにも見送られ、湖の前に立つ アサヒと水神。

しかし、水神が死んでしまう事が やはり耐えられないアサヒは、「私を食べて」と訴えるのです。

自らの意思とは関係なく アサヒを食べてしまいそうになる水神は、必死に 自分の力を抑えて「早く湖へ、帰れ 有紗陽」と言いました。

だけど アサヒは、笑顔で水神に寄り添い 食べられようとします。

それを止めたのは スバルでした。(今度は 離さない、これは 僕の業)

スバルが アサヒを湖に落とすと、水神は「…感謝する …翠葉流」と言葉を残し 湖へ。

水神は 湖の中でアサヒにキスをして、消えていきました。そして、アサヒは 元の世界に戻ったのです――――

なんて切ない別れ…! 元の世界に戻ったアサヒは、黒瀬と交流しながら 現代に馴染んでいるみたいだけど、やっぱり いつも寂しそうですよね >_<。

家の池の前で 水神さまを想いながら泣くシーンは、本当に 切なくて仕方ありません…。

だけど、まだ水神には 意識がある!?! まさかの常闇 再登場に、ビックリしました!!!

「確かにここは、死した者の 行き着く先なれど、まさか お主に会おうとは、のう、水の神よ」

水神の残滓と 常闇の出会い…? 一体どうなっていくのか 次回が気になりすぎます…!

Cheese!(チーズ) 10月号 水神の生贄、43話 感想

姿を失くし、常闇と再会した 水神。そこには 木の神、火の神、土の髪、金の神もいました。

常闇を封じていた結界を解いてまで、水神の魂を 見つけてくれたのです。

木の神たちは、友として 水神の幸せを望んでくれています。

「私たちの力で あの子の世界へ送るわ」

「けれど… 君はもう神ではない ただの水に等しい 向こうに行く意味は ないかもしれないよ」

「望む所へ… あの娘の元へは 行けないかもしれない、いつ どこへ辿り着くかも わからない それでも行くか?」

水神は みんなに感謝しながら、アサヒの世界へと旅立ちました。

アサヒと巡り会うため、水神は 長い時を過ごします。

もはや 水の一部にすぎない水神。川を流れ 海を漂い、海となり 世を巡る。移ろう季節と共に、流れる時代と共に、夢を見るのです。

夢の中で 水神は、アサヒに言いました。

「喜びも、悲しみも、痛みも、そなたに貰った、なのに私は、伝えてすらいない、愛していると」

アサヒは「わかってるよ」と答えて 消えてしまいます。

(そうだ それでも、会いたいし 愛したい)

いくつもの時代を過ごし、水は汚れ、水神の意識が 薄れていました。

消えゆく宿命かと 諦めかけた その時、水神は アサヒの気配を感じます。

そして、幼いアサヒを 池へと引き込んだのは、水神だったのです。

しかし アサヒの気配を見失ってしまった 水神は――――

まさか、こうして物語の最初へ繋がるとは ビックリしました…!

アサヒと水神、2人の運命は 一体どんな結末を迎えるのか、とても気になります。

次号 最終回、ものすごく楽しみです!!!


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 10/30更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-Cheese! チーズ, 水神の生贄

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.