過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◇1巻 まるまる 無料◇

3巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

3巻まで無料

2巻も無料

2巻も無料

10巻まで無料

5巻まで無料

3巻まで無料

5巻まで無料

2巻も無料

BLマンガ

BLマンガ

◇1巻 まるまる 無料◇

ドラマ化 記念

2巻も無料

2巻も無料

ドラマ化 決定

2巻も無料

5巻まで無料

BLマンガ

3巻まで無料

BLマンガ

5巻まで無料

3巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

1巻まるまる 今だけ無料で読める作品の ご紹介でした

LaLa (ララ) 図書館戦争

図書館戦争 別冊編 37話 7巻 ネタバレ注意

投稿日:

La・La(ララ) 10月号 図書館戦争 別冊編、INDEX.37 感想

※ネタバレ注意です※

ストーカーの件の事、柴崎から事情を聞いた 手塚が「俺はこんなとき そんなに頼りにならないか?」と言って ムス!ってしてたのが、何だか 嬉しくなっちゃいました。

頼ってほしいんですよね! 三回(四回?)キスした関係… という微妙な関係だとしても、手塚は 柴崎に頼ってほしいんですよね!*^▽^*

郁には 内緒にしたい、って柴崎の意志は変わらないからこそ、手塚が頼もしくて 本当に助かります。

「見つかったのが あんたでよかった、…………ありがとう」

顔色が戻ってきた柴崎に「閲覧室 戻るか?」と言って 手を差し出した手塚が、めちゃくちゃ格好良いですね!!!

朝比奈さんの事を知ってから ますます悪質になってきている気がする奥村だけど、手塚に対して かなり苦手意識を持ったみたいだから、手塚が 柴崎のそばにいてくれれば 本当に安心できます。

広瀬たちが 奥村に、朝比奈さんの事を話したのは 善かれと思って…だというのは 柴崎も分かっているからこそ、何も言えなかった柴崎に代わって 手塚が「みんなこれ以上 柴崎の情報を渡さないことも 部内で徹底な」と言ってくれた時も、手塚の頼もしさに しびれました!

閉館まで居座って、正面玄関の外で 柴崎を張るようになった奥村、自分がストーカー行為をしてるって 気づかないんでしょうか? 諦める気なんて 全くありませんね…。

「外で飯食って帰ろう、幸い俺は奴に 苦手意識を持たれたそうだから 俺ががっちりガードしたら諦めるかもって 同僚からの提案だ」

逆効果で長期化する可能性があるとしても、ぜんぜん構わない って態度でいてくれる、手塚の優しさ…! ^_^。

そして、柴崎と手塚が歩く姿は 本当、“お似合いの美男美女カップル” 以外の何ものでもないですよね。

(存分に目と耳に焼きつけて 思い知れ、あたしは、お前が逆立ちしても敵わない男と 付き合っている――――)

奥村が 柴崎の後をつけるのは、この時ばかりは むしろ好都合。ガードしてもらいつつ 見せつけて、奥村が諦めるのを待つ。手塚がいてくれるからこそ、できる作戦!

…しかし、そんな日々を過ごして 効果があるのか無いのか、いまいち分からなくて 柴崎も、少し焦る気持ちがあったんだと思います。

公休でも わざと予定を入れないでくれている手塚に対し、申し訳ない って気持ちが芽生えないはずないですし…。

それでも、“見せつけるためにキス”は 違うと分かっている柴崎が、やっぱり女性として すごくステキだなぁ、なんて思いました!

ストーカー男・奥村と、いよいよ決着の時が近づいてる雰囲気になってますね…!!!

やり口を変えて、図書を人質に 柴崎を呼び出し続けてくる奥村。法的措置に訴えるのは 得策ではない…っていうのが 悔しいです…。

返却のためとはいえ、柴崎が 奥村の自宅まで行くなんて、危険すぎます >_<;

だけど、手塚が一緒なら ちょっとは安心ですね。

「もちろん一人では行きません、特殊部隊から 手塚三正に同行してもらいます ストーキング対策として 恋人のふりをしてもらっているところなので」

柴崎に頼られて 手塚が断るはずないから、柴崎と手塚の2人で 奥村の家へと向かう事になるのでしょうね。

無事に 図書を返却してもらえるのか、そして ストーカー問題が解決に至るのか、次回も気になります…!!!


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 10/28更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-LaLa (ララ), 図書館戦争

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.