無料 情報

あずきの地!【PR】

投稿日:2023年12月23日 更新日:

お得なキャンペーン情報をお届けするページです😊

1巻~7巻 期間限定0円

  

2024年4月4日まで

おすすめマンガのご紹介 ネタバレ / あらすじ

私は天才を飼っている。 6話

はじめて彼女に口づけが幸福と後悔とか・・・またものすごく切ないですね T_T。

瑚花を抱きしめながら(こんなはずじゃ、なかったのにな)というのも、後悔の念が渦巻いてるのが分かりました。

浬の予定通りに進んでいるものの、浬の望みとは別方向に向かってるのでしょうね・・・。

歯止めをかけなくてはと葛藤してましたし・・・。

でも、あまりに意識しまくる瑚花への呆れ顔には笑っちゃいました ≧▽≦

途方もない顔してますね(笑)

意識はさせたいけど、あまりに露骨だとおもしろくないなんて、浬のわがまま炸裂です *^0^*

今回のカラーで小岩井くんがメインだったのも、すごい!と思いましたけど、すっかりいなくてはいけないキャラになってて、かなり嬉しいです。

最初は出番も少なめの当て馬キャラかと思ってました ^_^;

瑚花のお父さんの会社のチームに加わることになったけど、人間関係とか気にするのは面倒くさい、だからアシスタントになって得意そうな君がやって!という、浬の自分勝手さが出てますけど、それを受け止めてくれる小岩井くん、すてきです!

どちらかといえば本当に重要なのは、事情があって表に出られない浬の代理を公の場でやってほしいってことみたいですが。

少しは信頼されてることが分かって、浬の不器用さを知って、ほっとけないって了承してしまうところが、小岩井くんは本当に優しいと思いました。

意外といいコンビ、友達になれそう??なのかもしれませんね! ^_^

切ない感じで始まった今回ですけど、小岩井くんの前で子供っぽく拗ねたり、瑚花に髪を切ってと甘えたかと思えば(チョロすぎる)と笑ったり、浬のカワイイところもたくさんありました。

チョロすぎる瑚花はもっとカワイイのですが!!!(笑)

そんな瑚花が悲しくなる最後でかわいそうでした・・・。

浬がなぜそこまでして、花瑚と恋人になる未来はないと決めているのか、次号で明かされるのでしょうか??

すごく気になります!!!

私は天才を飼っている。 7話

浬の過去が全て明かされる回でしたね。

昔からいろいろ息苦しい思いをしてきたのだなぁ・・・。

お父さんが浬のこと利用しようとか考える人じゃなければ、もっといい方向に進むはずの才能だっただろうに T_T。

でもお母さんはすごく素晴らしい人だし、島にいた間の周りの人たちには恵まれてましたよね。

穂積先生とはそんなに昔からの付き合いだったのか!

浬にとって、いちばんの理解者は彼だったと言っていいのでしょうね。

一瞬、夏休みの課題をやるのが面倒だっただけなんじゃ・・・とも思いましたけど(笑)、

楽しかったって言う浬を見て、穂積先生は心から「よかった」って顔してますね!

お母さんは浬のことを守ろうと必死すぎて、浬の気持ちを汲んであげることができなかったんだなぁと思いました。

お母さんを守りたいって気持ちが果たされなかったことで自分がいる意味が分からなくなり、母の死をきっかけに変わってしまった浬。

瑚花に出会ってくれてよかったですね ^_^。

浬が瑚花を好きになった瞬間は、ごくふつうの男の子の姿でかわいらしかったです!!!

復讐のために家族に取り入ろうとしていた浬でしたが、瑚花を好きになって救われたところはいっぱいあると思います。

でも浬にとって、それは期限付きなんですね・・・ >_<。

本当に、浬は計画を実行するのでしょうか??計画を成したら瑚花から離れてしまうのでしょうか??

続きが気になります!!!

私は天才を飼っている。 8話

瑚花と浬の距離が近い分、二人の恋は切なさいっぱいですね >_<。

そんな中で始まったイベント準備中でも、お互いいつも通りに振る舞うところが見ていてハラハラ・・・。

瑚花がムリしているのは明かでしたけど、きっと浬も心の中では、いつも通りにと必死なんだと思います。

苦しい気持ちを浬に押しつけるのは間違ってるって、瑚花は瑚花で自分の気持ちを押し殺して・・・。

瑚花がこんなに優しすぎる子じゃなくてワガママを普通に言える子だったら二人の関係は違うものだったろうなぁなんて思っちゃいました。

じれったいからこそ、この二人に幸せになってほしいという気持ちが強まるのは分かってるんですけどね。

今回で登場したチリちゃん、本当に瑚花より年下でしょうか!?!

実は年上でしたって明かされて謝る瑚花が目に浮かぶような・・・(笑)

チリちゃんは浬ほどじゃなくても天才タイプって感じですね。

でも浬とは全然違う性格の子でとてもカワイイ!!!*^_^*

って言うと浬に可愛さの欠片もないみたいになっちゃいますけど(笑)、無邪気でこの二面性とか一切なさそうな感じは、浬とは正反対だなと思いました。

チリちゃん、相手が浬だとは知らないけど、トラブルを助けてくれた人に恋したような顔してますね!??

今後もかなり重要なキャラとして登場してきそう・・・!

しかもチリちゃんのチームと浬のお父さんと関わりがあったし、浬にとっても予測不能の展開が待っていそうですね。

恥ずかしくて泣いてたりVR体験ではしゃぐ瑚花がかわいかったのと、メガネ浬がイケメンで私もドキッでしたー!*≧▽≦*

瑚花で遊ぶ浬には笑いました(笑)

でもやっぱり最後は切ない雰囲気で終わって、次の回ではまた大きく進展がありそうですね。

次号が気になります!!!

私は天才を飼っている。 9話

浬の“本物”はどこにあるのか分からなくても、瑚花は浬のことを受け入れようとしているのに、それを浬は「どうしてそんなに僕のいいなりなの?」なんて言うしかないんですね T_T。

「僕は瑚花とつきあう気はないけど、それでも手出していいの?」

尋ねているようで、実際は突き放そうとしてる言葉だなぁと思いました・・・。

イベントでいちばん頑張ったと言ってもいいのは小岩井くんじゃないですか!?!

ちょっと頼りない雰囲気がしちゃってた分、無事に終了でまさしく「よくやってくれたよな――!!」ですね *^_^*

浬にも大人の対応だし、“察しのよすぎる男”だし、小岩井くんが想像以上に優秀!!!

4人も弟妹がいるというのはびっくりしましたが、それなら浬の扱いが上手いのも納得かも(笑)

浬を駄々っ子扱いは小岩井くんくらいしかできないはず!*≧▽≦*

でもさすがに勘違いしたチリちゃんに惚れられてしまったとは思いもしないでしょうね ^_^;

チリちゃんに相談された瑚花は、念願(?)の恋バナにドキドキであんまり気にしてないみたいだけど、本当は手助けしたの小岩井くんじゃないってチリちゃんが知ったらショックだと思うんだけどなぁ・・・。

そのへんの勘違いは、もうこのまま誤魔化していくしかないんでしょうかね??

チリちゃんと浬のお父さんとは関わりがあるワケですから、今後も正直に言うということはできないでしょうし・・・。

瑚花&浬・チリちゃん&小岩井くんのWデートどうなるんでしょう!?!

あとチリちゃん、やっぱり瑚花より年上でしたねー!そうだと思ってましたー!*^_^*

瑚花の話を聞いてくれて、「瑚花ちゃんはどうしたいの?」と言ってもらえたことは、瑚花にとっていい刺激だったと思います。

浬は瑚花を庇って濡れたから体調を崩しちゃったってことでしょうか >_<

かなり具合は悪そうなのに、それでも瑚花に頼ろうとしないどころか、突き放そうとする浬は見てて切ないです・・・。

でもここで瑚花が「私は浬のそばにいたいの」と言ってくれたおかげで、ついに浬の気持ちを変えることができたのでしょうか!?!

瑚花を必ず手放すという誓いは忘れてくれるでしょうか??

ふたりの想いが通じあった・・・はずですよね!!!

喜びと戸惑いで胸がいっぱいなんだろうなぁという表情の浬にドキドキしました!

私は天才を飼っている。 10話

父親への復讐は諦められないまでも、2人の想いがついに通じあうと信じていましたが・・・、それは まだでしたか・・・>_<。

でも、消せない喜びで胸が苦しくなっても、こんな甘く締めつけられるような痛みなら一生味わってもいいと思うくらい嬉しいのですから、瑚花の気持ちには応えてくれる??

4人で遊園地に行く日曜日に返事を、というのは理由があるんですよね?

いろいろ考えるって復讐のことも含めての“いろいろ”なのかな・・・。

とりあえず約束の遊園地は浬と一緒で、瑚花が楽しそうなのが微笑ましかったです *^_^*

瑚花たちの猫耳姿もカワイイし、浬のしっぽもいいですね!

なぜだか浬のしっぽが一番似合っている気がします・・・性格的に猫っぽいから?(笑)

浬がチリちゃんをチームに引きこみたいと思って、どうせバレる嘘ならバレてもいいと考えていることは驚きました・・・!@_@;

その結果チリちゃんに本当は助けてくれたのは浬だったと知られることになりましたが、それよりもチリちゃんをチームに入れるということは、チリちゃんと繋がりがある浬の父親と接近することになってしまうのでは??

浬は、チリちゃんと父に関わりがあることを把握してないんですもんね・・・、それで予告の“浬もピンチ”ってことかな・・・。

絶対に入ってもらう!って浬の意思は固いですし、チリちゃんも浬のお願いなら断らない気がします。

同じ才能を持った者同士としても、異性としても、チリちゃんは浬に惹かれている気がしました。

遊園地のイベント参加、浬は絶対に1位ゴール&満点クリアで展望ルーム貸切チケットをゲットするのでしょうね!!!

そこで返事をするし今日の分のごほうびを貰うってことですけど、でも その前に浬のピンチが訪れちゃいそうな気が・・・ >_<。

どうなるのでしょう、続きが気になります!!!

私は天才を飼っている。 11話

浬と瑚花が1位をとったのは予想どおりでしたけど、他は予想外の展開でビックリしました!

ついに想いが通じ合ったのですね!!!

その前に浬のピンチが訪れてしまう気がしていたので、もう少し先になるかと心配していました・・・、予想が外れて よかった! *^_^*

浬は、瑚花を諦めることを諦めたのですね。

「くわしくは言えないけど」と父親への復讐のことは瑚花に伝えない浬でしたが、プロポーズの言葉で、瑚花と一緒にいたいと思っていることは伝えられたのですね。

「――――けど、そういうの全部終わって、もし その時も こうして僕の そばにいてくれたら、瑚花、僕と結婚して」

何もきかないで と言われていたとはいえ、浬のやるべきことが何なのかということよりも、「それって ずっとそばにいて いいってこと!?」ということを問いかけた瑚花は本当にカワイイですね *≧▽≦*

2人にとって「好き」という言葉より、「そばにいてほしい」と思ってもらえてるかどうかが重要なんだなぁと思いました。

「私を 浬のお嫁さんにしてね」

瑚花も浬もすごく幸せそうで、想いが通じ合って最初のキスは約束のキス。

浬が世界中の誰より幸せだったと感じていたという事実は、素直に嬉しいです!^_^。

だけど、(のちに 僕は この日の選択を深く後悔することになる)とは一体どういうことでしょう!?!

浬のピンチとは、この後の展開のことを指していたのかな??

幸せなままでいることは叶わないんですね・・・、次号は急展開ということで、そろそろ浬と父親の対面があったりするのでしょうか。

一方でチリちゃんが、浬のことを あまり気にしてない様子だったことも予想外でした。

事情があることを察して「全然 気にしてないよ~」なんて笑ってくれて、すごく優しい女性ですね ^_^。

瑚花が申し訳なく思っていたように、本当はショックだったと思います・・・、はしゃいでいたのもムリしていたのでしょうね。

そのことに小岩井くんは気づいたから、きちんと謝ったのだろうなぁと思いました。

優しい2人同士、もしかしたらお似合いの2人になったりします!?!*≧▽≦*

いい感じの雰囲気になりそうではありましたよね??ならなかったですけど!(笑)

残念ながら小岩井くんは全然そんな感じじゃなかったけど・・・、チリちゃんは小岩井くんに対して異性として意識してるところがあるように感じます。

今回のガッカリが、後々チリちゃんに影響を与える、とかだったら嬉しいと思っちゃいました!*^_^*

それにしても、チリちゃんのチームは浬のお父さんのところの会社と、もう提携を結んでいたのでしたね・・・。

チリちゃんを引き抜くのはムリでしたか・・・、そりゃそうだ!チリちゃんがチームの軸ですもんね。

小岩井くんは浬が納得しないだろうなって溜息をついてるけど、チリちゃんはeddeの賀上社長とずっと繋がりがあると浬が聞いたら、チリちゃんを引き抜くとか そういう話ではなくなってしまうでしょうか。

浬のお父さんって才能がある人には とことん優しいんでしょうね・・・、チリちゃんが変に利用されてるとかじゃなければいいけど・・・なんて心配になっちゃいました。

私は天才を飼っている。 12話

喜びに浸っていた瑚花に「僕らの関係は誰にも秘密にしてほしい」って・・・、浬の事情を知らなかったら絶対に「そんな悪い男やめた方がいい!」とか思ってるところですね ^_^;

浬の過去や目的を知っていれば「仕方ないか」とも感じられることだけど、何も知らない瑚花は ただ浬を信じて「わかったわ」と言ったのだからスゴイなぁと思いました。

本当は浬だって喜びに浸ってたいことは瑚花も気づいていて、「本当は 今こんな話したくないんだけど、でも 先に言ってなきゃ 瑚花 すぐに顔に出ちゃいそうだから」って前置きしてくれてるとはいえ、「私は大丈夫」だと笑ってあげられる瑚花は強いですよね ^_^。

小岩井くんからチリちゃんの話を聞いて、諦めるどころか「それ聞いて ますますほしくなった」とは意外でした・・・!

「eddeと提携結んでるんだって」と聞いたら、もうちょっと焦るかと思ってました。

でもチリちゃん自身が賀上社長に恩もあるらしいって知って、それで「ますますほしくなった」というのは、復讐相手が面倒を見ていた天才を奪ってやろう、とかそういうこと!?!

だとしたら なんというかチリちゃんは、浬に利用されそうになってるってことなんじゃないかと感じて心配になっちゃいました・・・ >_<;

でも、チリちゃんの実力を試すために接近しても、チリちゃんの才能を知って 浬も純粋に楽しんでましたよね!

浬にはないチリちゃんの才能、素の自分で共同作業した浬、「楽しかった」という言葉は本当の気持ちだと思います。

試されたことを分かってながらも 浬のスゴさに目を奪われてしまうチリちゃんは、それだけ「誰かと一緒に作ってみたい」って渇望していたことの証なんだろうなぁ・・・。

引き抜き目的ではない、残念だけど諦める、と言いながらも「いつか 何かあった時は、僕とやって楽しかったってことを、必ず思いだして」と・・・。

これって、チリちゃんが自分から浬の元へと行きたくなるように仕向けてるってことですよね??

チリちゃんが困りながら悩むことになっていきそうな展開は、やっぱり心配です・・・。

浬に対して、才能は関係なく ときめいているような気もしますし・・・。

チリちゃんと浬の様子を しばらく見ていたらしい瑚花は、チリちゃんが転んだところも見ていたのでしょうから、お姫さま抱っこをしていたことに関しては きっと気にしてないんですよね。

それよりも、2人がパソコンの前で 同じ空気感を共有していたことが不安なのですよね T_T。

(あれは 私がいちばん好きな瞬間、私には けして入れない世界が そこにあった)

瑚花の不安が高まったとき、浬を信じ続けることが難しくなってしまうでしょうか・・・!?!

続きが気になります!!!

私は天才を飼っている。 13話

浬とチリちゃんの大接近を見て、瑚花が どう感じるか・・・すごく不安に感じていましたが、やっぱり瑚花は強いですね!^_^。

瑚花の、浬を思う気持ちは とても強くて、安心できた今回でした。

秘密の関係だから隠さなくちゃいけないとはいえ、小岩井くんに「私なんて ただの幼なじみで、だから 私には関係なくて・・・」なんて、ツラそうな顔をして瑚花らしくないことを言っていた時は、すごく心配が募ってしまいましたけど、穂積先生のおかげで瑚花に笑顔が戻りましたね!

“天才じゃなくても、大人だからわかることって あるんですよ。” という、今回の表紙のアオリ文と、すごくリンクしていますよね!?!*≧▽≦*

大人の穂積先生は、浬と瑚花のことが心配で大切だから、おせっかいを焼いてくれたのだろうなぁと思いました。

瑚花を楽しませてくれて、一緒に喜びあうことは誰もが必要なことだと瑚花に話すことで、穂積先生は 浬とチリちゃんの関係を見守ってあげてほしいと伝えようとしたのかもしれませんね。

昔から浬のことを知っているからこそ、浬にも楽しんでほしいと思う気持ちが、穂積先生には沢山あるのだろうなぁ・・・、浬にとって穂積先生は 優しいお兄さんですね ^_^。

そして、瑚花も穂積先生のおかげで気づかせてもらっただけで、最初から浬の笑顔を奪うつもりなんてないのですよね!

「私・・・、私は、もちろん寂しい・・・ でも、嬉しい、奪ったりなんてしません、浬の大切なものは 私も守りたい」

浬が笑えることを嬉しいと感じ、穂積先生に「そういう気持ちを あげたらいいんじゃない?」と言ってもらえて、瑚花に いつもどおりの穏やかな笑顔も戻ってきてくれて、ものすごくホッとしました ^_^。

「自分だけができることは なんだろうって、考えるほうが素敵でしょ」

たしかに素敵です!穂積先生 素敵です!*≧▽≦*

今回は穂積先生のかっこよさが素晴らしかった!!!

さらに、ラテアート作りを楽しむ穂積先生と瑚花はカワイイです♥

本気で嬉しそうな穂積先生は、その時だけ子供ですね(笑)

瑚花と穂積先生は、浬にとって とても大切な2人で、その2人が 何やら楽しんでる様子は、ものすごく微笑ましく感じたと思います *^_^*

でも、穂積先生の意地悪で被害を被ったのは瑚花でしたね(笑)

浬に壁ドンされて ウルウルしたりグルグルしたり泣いてしまったり・・・、瑚花の可愛さにキュンとしちゃいます *≧▽≦*

幸せに満ち溢れた瑚花と浬で終わって、とても穏やかな回でしたね。

しかし次回は・・・??やはり波乱は必ず訪れてしまうでしょうから、続きがどうなるのか とてもドキドキします!

私は天才を飼っている。 14話

瑚花と浬のラブラブな様子が前回から続いていて、キュンキュンする始まりですが、瑚花からチリちゃんに この関係について話したいと言ったことは意外に感じました。

でも ただ純粋に、チリちゃんと隠し事はナシの友達になりたいって気持ちからの「お願い」だったんですね。

この時の瑚花は まだ、チリちゃんは小岩井くんが好きだと思っていましたし。

だけど、チリちゃんは浬の夢を見るほど、浬に惹かれてしまっているのですよね・・・。

浬が王子様の夢を見るだなんて、もう この時から十分“特別”は潜んでいたと思います・・・。

しかし浬王子カッコイイ!!!瑚花姫もメイドのチリちゃんもカワイイ!!!*≧▽≦*

そして、チリちゃんの仕事部屋が すっごくキュートでステキです♥

チリちゃん自身が自分の気持ちに気づいていない中で、瑚花と浬の関係を知ることになっていましたが、2人が結婚の約束をしたと聞いて気づくことになるとは・・・切ないですね >_<。

小岩井くんが「近所の兄ちゃん感 抜けなくて―――」と言われてることも・・・、納得できて つい笑っちゃいましたけど(笑)

脳内チリちゃんの様子が すごくカワイイなぁと思ったのですけど、しかしチリちゃんは感情のコントロールができないと作業の効率が極端に落ちてしまうということですか・・・。

「――だからね、恋とか興味あるけど、今は しないほうが いいのかなって チームのみんなにも 迷惑かけたくないし」

そうは言っても、浬のことが頭から離れないチリちゃんは、本当に苦しいですよね T_T。

瑚花とチリちゃんが これからも仲良くしていくことが可能かどうかも、何だか すごく心配になってきちゃいました・・・。

どうして瑚花の親切を受け入れることができなかったのか、感情的になってしまったのか、チリちゃんは気づいてしまったわけですし >_<。

この前のアプリのソースに「Thank You, CHISATO」と書いてあったこと、浬にとっては特別な意味とかは、きっと ないでしょうね・・・。

でもチリちゃんにとって、浬が当然のように「千里でしょ」と本当の名前を知っていてくれたことは、一瞬で特別な気持ちになり、一瞬で恋だと分かってしまったのですよね?

その気持ちを、チリちゃんは どんな感情で抱えていくことになるのでしょうか・・・。

浬は瑚花だけを見ていることが分かっているのですから、とても悲しい恋です ;_;

たっくんが、チリちゃんが好きな人は小岩井くん、と勘違いが続いていることで とりあえずは助かっている状況だと思いますが、しかし そこから浬のことを賀上社長が知るのも時間の問題でしょうか!?!

しかし小岩井くんは ますます巻き込まれていきますね・・・^_^;

そして、賀上社長がプリクラを眺めるということ自体が意外すぎて驚いたのですけど、「恋・・・ か」と呟いて 浬のお母さんと自分の若い頃の姿を見ているのですから、2人は しっかりと恋心で繋がっていたのだろうなぁと思いました――――

私は天才を飼っている。 15話

朝からラブラブの瑚花と浬、本当に すごく幸せそうでステキでしたが、もしかして目覚めのキスは、これで しばらく見納めになってしまうかも!?!T_T。

何も知らないと思われてきた瑚花のお母さんが、あんなに感情的になって浬を問いただすとは・・・。

本当は、浬が会社を手伝っていることも 浬の父親のことも知っていて、何かを企んでいることを察した瑚花のお母さん、賀上社長が どういう人か分かっているから不安で仕方ないのですね >_<。

「あなたが“親友の子供”ではなく “あの男の息子”として何かするつもりなら、私は 妻として母親として家族を守らなければならない、家から出ていって、これ以上 夫や瑚花に近づくことも許さない」

出ていくことを、浬は受け入れるしかないですもんね・・・。

でも「わかった」と答える浬の顔は、すごく寂しそうに見えました ;_;

とはいえ「あいつの息子だって思うなら 僕の言葉なんか簡単に信じちゃダメだよ」と いつもの浬らしい策があるような言い回しと、「――――でも まあ・・・ そろそろ潮時か」と復讐に燃える顔・・・!

密接だった浬と一之瀬家との付き合い自体も どうなってしまうんでしょう!?!

チリちゃんの好きな相手と賀上社長に思われて、ますます巻き込まれていく小岩井くんのことが心配でしたが、その前に チリちゃんにかける容赦ない賀上社長の言葉・・・、賀上社長は やっぱり怖い人ですね >_<;

そして小岩井くんを調査して接近しましたが、偶然のように装ったり、“権力者の笑顔の圧力”で ねじ伏せたり、トラブルを救ってくれたのは「別の人間」の仕業だと すでに見抜いたり――――

強引に真実へと近づこうとする賀上社長が浬を捕らえるのも、もう時間の問題でしょうか・・・。

でも とにかく、この場は何とか しのいでくれた小岩井くんがカッコイイ!*≧▽≦*

それに小岩井くんの双子の弟くん達が かわいくって癒やされました♥

生意気なところもあるけど、お兄ちゃんのこと大好きなんですよね!

瑚花・小岩井くん・双子の弟くん・賀上社長、さらに実は瑚花のお母さんも・・・と意外すぎるメンバーが集まった回でしたね。

賀上社長の怖さが改めて分かる展開でしたが、 ふと彼の中にも少しは“情”があるはずだと感じるのは気のせいでしょうか・・・??

私は天才を飼っている。 16話

瑚花のお母さん・由紀子さんの目線から、浬のお母さん・咲さんと賀上社長の過去が 断片的に明かされていましたね。

入院中の賀上社長の担当が 看護師の咲さんだった、というのが最初の出会いなんて なんだか運命的・・・!

くわしく聞きたがっていた由紀子さんも さすがにそこまでは知ることができなかったけど、きっと咲さんと賀上社長が親しくなるまでには色々と ときめくような出来事があったのでは!?!*≧▽≦*

若い時の事とはいえ賀上社長を「い 意外と、かわいい・・・かな?」と言えるなんて、咲さんくらいしかいません!

その時の由紀子さんは、賀上社長のことを“賀上グループの御曹司で才能あふれるスゴイ人”くらいにしか思っていなかったから、結婚願望が強い咲さんに「玉の輿 狙っちゃえー♥」なんて茶化すように言えていたのですよね。

最初は否定していた咲さんの“片想い”に気づいたら励まそうとしてくれていたし、実は“両想い”だったと知ったら 静かに見守ってくれたのだと思います。

それなのに、賀上社長は他の女性と婚約発表、由紀子さんはワケが分からなかったはず・・・ >_<。

親友の幸せを願っている由紀子さんは、咲さんの気持ちを考えて深くは事情を聞かないでくれたんでしょうね。

咲さんと賀上社長の間に何があったのか、そこまでを詳しく知る人物は、もう今となっては賀上社長しかいない。

賀上社長のことを吹っ切るために、咲さんは別の男性と付き合うことを決めたんだと思いますが、その男性が婦女暴行罪で捕まったことに賀上社長は関係しているのか?

「私は何もされてない、でも私のせい」という咲さんの言葉の意味は?その後なぜ姿を消したのか?

実際のところ、由紀子さんは ほとんど核心に触れるような真実は知ることが出来なかったんですね・・・ T_T。

8年後に偶然 再会した時も由紀子さんが分かったのは、いつの間にか親友が生んでいた息子の父親は賀上社長、ということだけ。

賀上社長への不信感は由紀子さんの中で相当のものだったと思いますが、それでも咲さんと咲さんの息子のために“お願い”を聞いてくれたのですよね ^_^。

「もし私に何かあったら、あなたに息子のことをお願いしたいの」

「だけど私じゃ あの子に与えてやれない、あの人の手に渡れば きっともっと叶わない、お願い 由紀子、あの子を――、浬を どうかお願いします」

咲さんとの約束を守って浬を引き取った由紀子さんは、今になって浬との関係を断つ決断をしなくちゃいけなくなったことを、罪悪感に押し潰されず受け止めきれるのでしょうか・・・ >_<。

チリちゃんを利用して息子の浬を おびき出そうと動き始めた賀上社長は、浬より ずっとずっと怖い人だと感じますが、それでも やっぱり浬はお父さん似だなぁ・・・と思いました。

というか、浬と咲さんが あまり似ていなくて、咲さんは本当に 瑚花とソックリだと感じます。

まだ浬が出ていくことを知らない瑚花と、賀上社長に先手を打たれている浬、今回はメイン2人の出番が少なかった分、次回で一気に新しい展開がありそうな気が・・・!!!

いよいよ浬と賀上社長の戦いが始まる雰囲気なのは間違いないですし、続きが とても気になります!


1巻まるまる無料がいっぱい

画像をクリックして5/25更新の固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-無料 情報

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.