無料 情報

薫る花は凛と咲く【PR】

投稿日:2023年12月9日 更新日:

お得なキャンペーン情報をお届けするページです😊

1巻~3巻 期間限定0円

  

2024年3月31日まで

【本ページはプロモーションが含まれています】

おすすめマンガのご紹介 ネタバレ / あらすじ

あのなつ。 1話

27歳から17歳にタイムスリップする話でしたね。

タイムスリップする直前の同窓会で、たまきは当時好きな人・巧海と実は両思いだということが発覚し、後悔が生まれていましたが、

それ以外にもうひとつ樽丘という男の子という存在が非常に気になるところです。

同窓会での雰囲気では、もしかして亡くなっているのかな・・・という感じですね・・・。

たまきが償いきれていないという“嘘”とは直接関係していないでしょうけど、10年かけても償えないというのは重大な嘘なのでしょう・・・。

たまきが落ち着いている女性で魅力的に映る分、優華は性格がちょっと悪いのかな~と思っちゃいます。

10年前、巧海のことが好きだった優華は、たまきの好きな人は別の人だと巧海に嘘を言った。

これは本当に嫉妬心だけだったでしょうね。

でもそのせいで巧海は、後戻りできないような失敗?をしてしまった感じ??

「あいつに・・・」って樽丘のことかもしれませんね。

最後にタイムスリップしたのはたまきだけじゃなくて、巧海もだったとわかったことから、

もしかしたら2次会に参加していた6人全員が・・・と思ったけど、キャラが戻ってる庄司は違うだろうなあ。

でも確実にもう一人はタイムスリップした人がいるでしょうね。

たまきと巧海にイタズラメールをしたのは同じくタイムスリップしている人で間違いないでしょうし。

まだ1話なので、これから謎が深まっていってから徐々に明かされていくと思うと楽しみですね。

個人的には太一が好きです。いい奴そうですもん*^_^*

あのなつ。 2話

樽丘はどう考えてもたまきに片想い、ですよね。

でもたまきは気づいてないってことは、樽丘がたまきに告白することはなかったんだなぁ・・・。

10年後、というか元の時間の樽丘がどうなっているのか、まだわからなくて気になりますね。

「嘘つき」メールの差出人ってやっぱり同窓会メンバーの誰かでしょうか。

たまきも巧海も否定したい気持ちはわかりますが、そう考えるのが自然ですよね。

嘘つきの意味も気になるところ。 二人とも心当たりがあるみたいですけど、まだ先のことなんですね。

たまきと巧海の心当たりって同じものみたいですが、樽丘に関係することでしょうか・・・。

内容については全くわからなくって、また謎ですね。

たまきは巧海との関係や、樽丘とのことをいい方に変えたいって意識に変わってる・・・。

それってけっこう当たり前ですよね、やり直せる状況になったら後悔してること全部やり直したいです。

でも優香は違うっていうのも、また納得でした。

たまきと巧海以外にも過去に戻った人間がいるってことは予想できていましたけど、絶対に過去を変えたくないと思ってる人物がいるってことは考えてなかったなぁ・・・。

「私の息子はどうなるの!!」って、未来が変わったら会えなくなるかもしれないこと、たまきと巧海は気づくことのできなかった危険性ですよね。

元の時間に戻る手立てが一切わからないっていう状況の中、優香が同じことを繰り返すっていう選択を他の人に強要する気持ちを否定できません・・・。

優香が息子を想う気持ちにジーンときました。

たまきも巧海も優香の言っていることが間違いだとは思わないはず・・・。

ああー!どうなっていくのか、少し悪い予感のドキドキが・・・!

単純に仲間が増えたったわけじゃなくなってきましたもんね >_<

太一たち他の人はどうなのかってことも気になります!!!

僕の心のヤバイやつ

お嬢と番犬くん


1巻まるまる無料がいっぱい

画像をクリックして7/19更新の固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-無料 情報

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.