過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◇1巻 まるまる 無料◇

3巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

3巻まで無料

2巻も無料

4巻まで無料

10巻まで無料

5巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

8巻まで無料

2巻も無料

◇1巻 まるまる 無料◇

ドラマ化 記念

2巻も無料

ドラマ化 決定

2巻も無料

5巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

1巻まるまる 今だけ無料で読める作品の ご紹介でした

Cocohana(ココハナ) 乙女椿は笑わない

乙女椿は笑わない 7話・8話 2巻 ネタバレ注意

投稿日:

Cocohana(ココハナ) 7月号 乙女椿は笑わない、第七話 感想

※ネタバレ注意です※

豹変した湊により 椿は部屋に閉じ込められてしまいました。

椿が 葛城の跡継ぎの件など興味はない、と言っても聞き入れてくれません。

「そんな話は通らない、竹子さんが 君に譲ると言ったら そうなるんだよ、だから君を 私のものにするしかない、全力で」

そして 湊は「仕事で出なければならないので、この部屋で 私を待っていてください」と言い、外から鍵をかけてしまったのです。

スマホを持っていないから 助けを呼ぶ事もできないし、メイドの加代は 頼りにならず、斗真は アラスカへ出張中…。椿の気持ちは やさぐれていってしまいます…。

(この家の人間は、容赦なく 人の時間を奪っていくなあ、あのひとも… こんな不自由な思いを?)

椿は 窓から外を見渡し、あのひと(母・百合子)は どこにいるんだろう…、と考えました。

すると、隣の部屋の窓が開いていることに気づき、グッタリした様子の 細い手が見えたのです。

あのひとが倒れているのでは、と不安になった 椿は、危険を承知で 窓から隣の部屋へ。

辿り着くと、そこにいたのは 百合子ではなく、顔色の悪い 男の子でした。

彼にとって椿は 完全に不審者なのに、騒ぐでもなく「…どうでもいいや」と言って ベッドから動こうとしません。

心配した椿が、誰かを呼ぼうと 部屋の外に出ると、すぐ近くに 食事が置いてありました。

下に降りて 毛布を取って来て、誰もいないから 勝手にキッチンで料理を温め、男の子のところへ 戻った椿。ところが――

「……余計なことしないでよ、いらないって言ったでしょ」

「じゃあ コレどうするの?」

「捨てれば?」

食べものを捨てろと言った 男の子に対し、椿は「じゃあ これ作ってくれた人に謝んなよ」と怒り、どれだけ この料理を作るのに手間がかかるか、彼に教えてあげます。

「しかも色んな種類を少しずつ出して、なんでもいいから 一口でも食べてくれって感じ! 誰かあなたに食べて欲しいと思ってる人が作ってる!

その料理を捨てろって言うなら、一回 作ってくれた人の顔 思い出してから言いなよ」

じゃあ お邪魔しました、と告げて 帰ろうとする椿を、男の子が呼び止めました。

「おね――さん、待って、一人で食べたくない……、俺、匠海っていうの…、おねーさんは…?」

匠海くんは ずっと、食べる事を拒否していたのでしょうか…? 栄養失調寸前になるまで…? 生きる気力を失っている、そんな感じですね…。

それは一体 何故なのか 気になりますけど、椿には心を開き 食事を取ってくれたので、安心しました。

世話係の みさとさんは、もっと もっと安心したでしょうね。

変な人ばかりの 葛城の家だけど、みさとさんは、心から 匠海くんの事を心配していると分かるし、椿に 感謝や謝罪を伝えてくれるし、優しくて 良い人だなぁ、と思います!

みさとさんに教えてもらった “湊の事情” とは 何なのか、椿は その事情を聞いて どう思ったのか、次回の展開が気になって仕方ありません!!!

Cocohana(ココハナ) 8月号 乙女椿は笑わない、第八話 感想

椿は みさとさんから、湊が抱えている事情について 聞きました。

葛城の家のせいで ツラい思いをしてきた、湊なりの事情を――

「湊さんが 始めて葛城の家に来たのは、小学校に入ったばかりの頃でした」

「斗真さんは 幼稚園の年長で、2人とも 同じ時期に 百合子さんの子供として 養子縁組をしました」

「……どうして 養子縁組を?」

「………それが 百合子お嬢様は ずっと隠していたんですが、もともとお嬢様は お体が弱くて… そんななか 椿さんを出産されて、……これ以上 出産はできないと お医者に言われていたそうです」

「いつまでだっても お子様ができないとなって、葛城の跡継ぎのために 養子を迎えるようにと 竹子様が……」

「斗真さんは、葛城に所縁のあるお家から来たんですが、湊さんは……、百合子お嬢様の夫 敦彦さんの 実の息子になります」

「……連れ子だったんですか」

「いえ… 最初からでは…、敦彦さんには 元々 ご家庭があったんですが、百合子お嬢様と結婚して 葛城の婿入りするために、その…… 元の家庭を……、……捨てたんです」

(え……、湊さんは……、私と同じ境遇だったってこと……)

「…ですが 百合子さんにお子様ができないというので…、…湊さんは 小さい頃から優秀だったということで、跡継ぎの候補として 葛城に迎え入れることに…」

(勝手だな)

「それは酷な環境でしたけど、小さい頃から湊さんは 葛城を継ぐためにと、斗真さんと一緒に 礼儀やら作法やら 厳しく しつけられて」

「それでも 負けず嫌いなものですから、習い事もスポーツも勉強も 養子に入ってから ずっと一番で」

「それを、今になって、百合子お嬢様の実子が現われたからと言って、跡を継がせないなんて言われたら……」

「……椿さん あなたに辛くあたってしまう 湊さんの気持ちも 少し汲み取っていただけたらと……」

その後 椿は、湊に「私 湊さんと結婚を前提に つきあいます」と宣言して――――!?!


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 10/30更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-Cocohana(ココハナ), 乙女椿は笑わない

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.