◇1巻まるまる 今だけ無料で読める作品の ご紹介◇

5巻まで無料

5巻まで無料

3巻まで無料

2巻も無料

2巻も無料

3巻まで無料

BLマンガ

7巻まで無料

3巻まで無料

2巻も無料

◇1巻まるまる 今だけ無料で読める作品の ご紹介でした◇

1巻まるまる無料

全3巻が無料

6巻まで無料

2巻も無料

1巻まるまる無料

3巻まで無料

2巻も無料

2巻も無料

『薔薇色ノ約束』3巻まで無料

『柚木さんちの四兄弟。』4巻まで無料

最新話 情報

蝶か犯か 最新話 / 27話

投稿日:

鳥海ペドロ先生の連載作品「蝶か犯か ~極道様 溢れて溢れて泣かせたい~」の最新話が読める 姉フレンド は、毎月1日 に発売です!

27話 9巻 姉フレンド 71号

出版社 講談社/2022年9月1日 発売

◇1巻 まるまる 無料◇ほぼ毎日 更新◇

1巻まるまる今だけ無料で読める作品のご紹介

26話 9巻 姉フレンド 70号

出版社 講談社/2022年8月1日 発売

◇1巻 まるまる 無料◇ほぼ毎日 更新◇

1巻まるまる今だけ無料で読める作品のご紹介

うちの執事が言うことには 2022年8月18日まで1&2巻が無料

〔『引退する。後を頼む』〕

『始まりは父からの一通の手紙』

『父は少し変わった人で 周囲に首を傾げさせることが多かったから』

『今回も最初は 下手な冗談だと思った』

『だが…  周りが理解出来ない時ほど』

『父は至って本気なのである』

「僕が主人だ!!」

「………」

【烏丸家二十七代目当主 烏丸花穎】

ぶるっ

「寒…っ」

『季節は春の初め  早朝はまだ冬の領域』

「留学していたイギリスより寒いんじゃないか…?」

『明治に建てられた古い家は  暖房設備が万全とは言い難い』

『この家で朝を迎えるのは久々だ…』

『幼いころは 人の顔に見えて恐ろしかった木目も』

『今では趣ある風合いだと理解出来る年になった』

『……“彼”を  呼んでもいいだろうか』

〔“花穎様”〕

『僕にはその権利がある』

(いや待て  彼はきっとすぐに来る!!)

『それをわざわざ“呼ぶなんて”』

『当主である僕が そんな器の小さいこと―――……』

ぶるる

「………」

「……  バトラー…」

『それは  家の一切を取り仕切る役職の名称――――』

「バトラー  僕は起きたぞ」

コン コン コン カチャ…

「おはようございます 花穎様  お茶をお持ちしました」

「………」

「お前…  誰だ?」

「どうぞ…」

「………」

「………  僕の質問が聞こえなかったのか?」

「………」

ばっ

「鳳は何処だ!?  バトラー!!」

「はい」

「本日よりバトラーに就任致しました 衣更月と申します  よろしくお願い致します」

「嘘だ!!」

「烏丸家の執事は この四十年  一日も欠かさず 鳳と決まっている」

「お前みたいな――…」

「………」

ス…ッ

「これを――」

「!」

「そんな馬鹿な…  何故だ…? 鳳が任を退いて」

「しかも後継が こんな何処の誰ともしれない若造だって?」

「花穎様」

「!!」

「な… なんだよ…」

「………」

「花穎様は 今 現在  烏丸家が何人の使用人を雇い入れていらっしゃるか御存知でしょうか?」

「どうしてそんな質問に答えなければならない」

「当家の主人なれば」

うぐ…

「……いいだろう  まずは… 執事の鳳だろ」

「通いでは 庭師の桐山と  ハウスキーパー兼 料理人の雪倉…」

「彼女は現在 ぎっくり腰で療養中です」

「雪倉が!?  具合は大丈夫なのか」

「お医者様の診断では数日で回復するとのお見立てです」

「臨時で料理人は 雪倉の従姉妹の片瀬優香  ハウスキーパーは 息子の峻が務めております」

「そうか…」

「あとは…  あ 運転手の駒地がいたな!!」

「他は――」

「…………」

「花穎様がイギリスへ渡られた以後に雇われたため  仕方のないことと存じますが…」

「私は昨日まで当家でフットマンをさせて頂いておりました」

「鳳様が家令(ハウス・スチュワード)に昇格され 私が執事(バトラー)に任じられた次第です」

無料期間が終わっても サンプル試し読みできます! 気になったら ぜひチェック♪


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 9/30更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-最新話 情報

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.