過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◇1巻 まるまる 無料◇

3巻まで無料

5巻まで無料

4巻まで無料

3巻まで無料

2巻も無料

2巻も無料

3巻まで無料

8巻~

16巻まで無料

大注目!!

別マでBL?

4巻まで無料

2巻も無料

2巻も無料

3巻まで無料

◇1巻 まるまる 無料◇

2巻も無料

3巻まで無料

3巻まで無料

アニメ放送中

8巻まで無料

2巻も無料

2巻も無料

2巻も無料

2巻も無料

BLマンガ

2巻も無料

2巻も無料

BLマンガ

1巻まるまる 今だけ無料で読める作品の ご紹介でした

Sho-Comi はにかむハニー

はにかむハニー 57話 10巻 ネタバレ注意

投稿日:

Sho-Comi ショウコミ 20号 はにかむハニー、57話 感想

※ネタバレ注意です※

時は流れ、受験勉強 真っ最中の蜜。進路が決まってから ひたすら勉強三昧の日々です…!!!

獣医大学受験に 特化した塾に通い、両親に スカイプ塾(スパルタ)をしてもらい、学力は上がってきているけれど――――

「うわああ もう嫌だ――――!!  休みたい! 遊びたい! ダラダラしたい――!!」

そして 何より 蜜は、熊谷くんに 会いたくて仕方ありません。

受験勉強 優先なので、楽しいイベントごとは ほぼお預け。しかも、冬休みに入ってからは ぜんぜん会えていないのです…。

少しでも 熊谷くんの声を聞きたいけど、電話をする事も 必死で我慢します。

「熊谷くん 勉強中かもだし 今のメンタルだと 熊谷くんに思いっきり 弱音吐いちゃいそうだし、自分の現状を考えれば 彼氏とイチャついてる場合じゃないんだってば!!」

(一緒にキャンパスライフを送れるように近くの大学を選んでくれた 熊谷くんのためにも 頑張らなきゃ)

しかし、どうしても耐えきれなくなった 蜜は、頑張るのを ちょっと休憩して、以前 熊谷くんと一緒に来た、神社に行きました。

すると―――― 気分転換のためと 受験のお守りを買うために来ていた、熊谷くんに 偶然 会えたのです…!!!

最初は ものすごく喜ぶ 蜜でしたが、「はっ」として 熊谷くんから離れてしまいます。

「じゃあ 私 そろそろ行くね」

「塾の時間?」

「ううん それは夕方からだけど、もうすぐ試験なのに、これ以上 熊谷くんといたら 甘えちゃいそうだから」

「いいじゃん 甘えちゃいなよ」

「!! 誘惑しないで――――!」

息抜きも必要だ、と言っても 蜜は納得してくれないので、熊谷くんは “奥の手” を使いました!

「それ…」(私が熊谷くんの誕生日にプレゼントした 白紙のなんでも券)

「少しの間 俺に甘えること、わかった?」

(…熊谷くんの願いを叶えるものなのに、惜しげもなく 私のために使っちゃうとこ、ほんとずるい――…)

心置きなく 熊谷くんに甘える事ができた、蜜。熊谷くん効果を すぐに実感します。

「辛くてしんどい気持ちが 一気に癒えてく感じ、こうしてるだけで また頑張ろうって思えちゃう、熊谷くんって すごいよ」

「すごいのは 蜜だよ、もし蜜が転校してこなかったら、俺を見つけることが なかったら、今も ひとりのままだったかもしれない、

蜜がいてくれたおかげで たくさんの人と関われて、打ち解けられて、夢もできた…、毎日が本当に 楽しくなった、

そんな世界をくれて、ありがとう」

「私のほうこそ ありがとう」

そして ついに、蜜と熊谷くんは 入試本番を迎えました――――

思い出の場所で お互いに感謝し合い、幸せを感じながら 貴重な恋人同士の時間を過ごす 蜜と熊谷くんが、とってもステキで なんだかジーンとしちゃいます! ^_^。

それから 入試の朝、“私からのお守り” として 熊谷くんに、手作りのエプロンを贈る 蜜が、可愛すぎて キュンキュンしました~💖

いよいよ 次号、最終回…!!! 蜜と熊谷くんの物語は どのような結末を迎えるのか、とっても気になります!!!

絶対に ラブラブで幸せなラストが 待ってるはずですよね。楽しみです!*≧▽≦*


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 9/21更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-Sho-Comi, はにかむハニー

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.