最新話 情報

宝石の国|最終回、結末【無料】ネタバレ

投稿日:

市川春子さんの連載作品「宝石の国」の最新話が読めるアフタヌーンは、毎月25日に発売です

同時配信の電子版が便利でオススメ!


1巻まるまる今だけ無料で読める作品のご紹介【PR】

3巻まで無料

2巻も無料

2巻も無料

3巻まで無料

4巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

4巻まで無料

3巻まで無料

【フルカラー】

2巻も無料

4巻まで無料

2巻も無料

BLマンガ

3巻まで無料

期間限定 今だけ0円、まだまだ多数あり✨

期間限定 1巻まるまる無料で読める作品

⬆当ブログ人気No.1記事です✨✨


【本ページはプロモーションが含まれています】

最終話 13巻 アフタヌーン 2024年6月号

アフタヌーン 2024年6月号

出版社 講談社/2024年4月25日 発売

◇1巻 まるまる 無料◇ほぼ毎日 更新◇

1巻まるまる今だけ無料で読める作品のご紹介

後宮を追放された稀代の悪女は離宮で愛犬をモフモフしてたい / 1巻 -今だけ無料-

2024年3月3日まで

リンク切れ

「莉妃。 ……いや、」

「李蘭玲よ。」

【李蘭玲 后妃】

「お前は恐れ多くも、明妃さまに毒を盛り その生命を狙ったな!」

【周皓然 丞相】

「いったい なんのことか……」

「ええい! 言い訳は無駄だ!」

「陛下の寵愛を一身に受ける明妃を妬み、」

「毒殺を画策するなど、」

「なんたる悪行!」

「っ……!」

「なんという恐ろしい顔だ!」

「やはりお前は稀代の悪女だな!」

「はぁ…」

『悪女って…』

『好きで この顔に生まれた訳じゃない…!』

白狼の神獣に守護された国、

怏梓国。

水源豊かな平和な国として、

大陸の中でも随一の繁栄を誇っている。

初代皇帝が加護の誓いとして 神獣の娘を妃に迎えたこともあり、

皇族には白狼の特徴を持って産まれるものが多い。

特に今の皇帝である傑倫は 白銀の髪と金瞳の美青年で、

白狼の化身とまで呼ばれていた。

皇帝・傑倫の後宮には三人の妃がいる。

皇帝に次ぐ権力を持つ 丞相・周皓然、

の娘である 愁妃。

愛らしい顔立ちと豊満な肉体美を誇る彼女は、父親の庇護の下、後宮で絶大なる力を持っている。

もうひとりは、平民の生まれながらも類いまれなる美貌と歌声で 皇帝の心を掴み後宮入りした、

明妃。

寵愛を一身に受けていることもあり、厚遇されている。

……が、今回 毒を盛られてしまった。

そして最後のひとりは、怏梓国の軍部を取り仕切る 李将軍の娘、

莉妃こと李蘭玲。

「言いたいことは それだけでしょうか。」

「……恐れながら 私には身に覚えがございません。」

「シラを切るな! 証拠はそろっておる!」

「明妃が倒れる直前、」

「お前が菓子を届けさせたのを目撃した者がおるのだ。」

「菓子を……?」

「なんという恐ろしい顔だ……!」

「わしの命まで狙う気か! この悪女め!」

「恐れながら、この顔は生まれつきでございます。」

『悪女も何も私が何をしたって言うのよ。わがままな女官を叱ったり、物を盗んだ太鑑を追い出したくらいじゃない……』

『そう、この顔は生まれつき。』

無料期間が終わっても サンプル試し読みできます! 気になったら ぜひチェック♪


1巻まるまる無料がいっぱい

画像をクリックして4/25更新の固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-最新話 情報

Copyright© あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.